FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
180609 奥西山
- 2018/07/10(Tue) -
しらびそ山の会のと合同で清掃登山をしました。
CLゆうき、とく、記録KAZU

0745奥裾花自然園駐車場
1045落合分岐
1115中西山頂上到着
1206中西山頂上出発
1245落合分岐
1420奥裾花自然園駐車場

奥西山から中西山に転じた清掃山行でしたが、入山者が僅かな為かゴミ少い。 
今回は茅野市に本拠地を置く会の皆さん、奥裾花自然園Pの自己紹介後からは、相互の打ち解けた交流がはかれ 楽しく過ごす事が出来ました!
山頂での茅野の皆さん持参の食器.サバ缶等の竹の子汁に感謝です!

中西山


1517797898_1.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180608 黒斑山・Jバンド周回
- 2018/07/10(Tue) -
メンバー:CLすみひょん、うま、もぎけん、記録KAZU

0815車坂峠登山口発
1445車坂峠登山口着

登山道自体は一般道で天気も良く、とても歩きやすかったです。
特にトーミの頭からの周回ルートは一気に展望が開けて、前掛山(しばらくの間、浅間山だと思っていた)を臨む登山道は気持ち良く歩く事が出来ました。

今回は何と言っても、リーダーが持ってきてくれたスパークリング紫蘇ジュース、チリコンカーン、イカのおつまみを使った漬物がとても美味しかったのが良い思い出です。
紫蘇ジュースの原液、セブンイレブンのアイスコーヒー用の氷入りカップ、スパークリングウォーターを即席でshake!
乾いた喉にとっても爽やか!
チリコンカーンは食べる前から、その食欲をそそる匂いがヤバイ。
そして想像を超えるウマさ!
寿司のガリ、ハンバーガーのピクルスのごとく絶妙に間につまむ漬物!
いずれも絶品揃い!
また、帰りに立ち寄った日本秘湯を守る会会員の高峰温泉も会員の名に恥じない名湯で、気持ちよかったです。
…という山そっちのけの山行報告でした。

この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180602-03 錫杖 左方カンテ 3ルンゼ
- 2018/06/10(Sun) -
メンバー:korhnd、会員外3名

1日目
7:00 槍見駐車場
8:30 錫杖沢出合テント幕営
10:00 左方カンテ登攀開始
14:00 終了 休憩
16:30 テント場

2日目
5:00 テント場出発
6:30 3ルンゼ登攀開始
13:00 コル到着
14:30 テント場帰着 休憩 撤収
16:30 槍見駐車場

左方カンテは四人2パーティにて登攀。
1日目ペアの相手は11クライマーなので1・3ピッチのみリードでセカンドでラクラク楽しませていただきました。
当初の計画は烏帽子山頂まででしたが、計画リーダーが行けなくなったため、
錫杖出合で幕営して荷物を軽くしクライミングを楽しもうと計画変更になりました。
核心は注文取付きに下山時。
残雪があり、雪の上に乗ったら崩落しました。
本当は次の日見張り塔の予定でしたが、このため中止に。

次の日は別パーティは注文と、ペアを変えて私は3ルンゼへ。
去年アブミ無しで敗退したのでリベンジのペアです。
ルンゼの中は寒く日向がないので夏向きかもしれません。
核心のアブミルートで既存のハーケンにかけたアブミに体重移動した際岩ごと落ち、
ペア相手が半グランドフォール。ビレイに気を遣っていたものの、防げなかったことに反省。
ってか岩ごと剥がれるって怖い!
ビビりまくった私は敗退を提案しますが、もう一度敗退はあり得ないのか登攀継続。
チョックストーン登攀完了時は本当に嬉しかったです。
その後はコルを抜け懸垂、残雪トラバース、下降路。
下山ルートが実は一番不明だったので不安でしたが難なく降りて来れました。
宿題を一つ片付けられて大満足の3ルンゼでした。
でもリードはまだまだ難しいです。
特に3ルンゼは支点が全て怪しく、下山の懸垂も冷や汗ものでした。

1517296695_27.jpg

1517296695_103.jpg

1517296695_204.jpg
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180603 稲子岳南壁
- 2018/06/10(Sun) -
メンバー:コゴドン、KAZU

0718 稲子湯上駐車場
0816 みどり池
0911 稲子岳南壁左カンテ基部
1046 登攀終了点
1253 稲子湯上駐車場

全5ピッチ。
先行パーティーが1組(3人)いましたが、2ピッチ目終了点で先を譲ってもらいました。
快晴の中、気持ち良く登ることが出来ました。

1517196468_215.jpg
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180512 西穂高岳
- 2018/05/13(Sun) -
CLコゴドン、さきたま、記録KAZU

9:02 西穂高口駅
11:56 西穂高岳山頂
14:43 西穂高口駅

例年より雪どけが早く、アイゼン、ピッケル無しで心地良い風が吹く中、快適な山行でした。
ハイライトは山荘以降の下山時のコゴドン&さきたまさんのグリセイドのデッドヒート。
山男達の底無しの体力を垣間見れました(と言っても自分は最序盤で脱落)

1515507420_213.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。