180303 栂池~蒲原 山スキー
- 2018/03/21(Wed) -
メンバー
へい、こうちゃん、コドゴン、記録まっちゃん

8:40 ロープウェイトップ
9:40 天狗原
10:00 1900付近滑走
11:45 風吹大池
12:45 エビラ滑走
13:30 蒲原山
14:45 木地屋

前日までの春の嵐にビビって計画変更。
快晴のなか箙岳までは快適に歩きと滑走を楽しんだ。

が、蒲原北面の滑走が昇温によるストップスノーで超修行系。もう春です。
ヘロヘロになり木地屋着。

1510310059_206_20180321165747581.jpg

1510310059_114_201803211657486a1.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180225 中妻山(高妻ハシゴ尾根)
- 2018/02/27(Tue) -
薄曇り、微風、パウダーと恵まれた山行でした。
1509885064_236.jpg

CLにしやん、へい、コゴドン、記録こーちゃん

6:10戸隠大橋
7:30佐渡山コル
8:20ハシゴ尾根取付き
11:20中妻山11:40
12:15取付き
13:30佐渡山コル
13:50戸隠大橋

6時前に大橋の駐車場はほぼ埋まっていた。ルートはいつも通りなので省略。
登山口は新雪が殆どなかった。
佐渡山コルからの滑りもカリカリ+少し新雪。
けれどハシゴ尾根に取付くと北側にはパウダーが乗っていた。
南側はウインドクラストで硬いので避けながら高度を上げた。
樹林厳戒下でピットチェック。新雪層(20㎝)とその下の槽(50cm)ともにハード。
滑りは、上部はややクラスト層が気になったが、北側斜面をうまく絡めパウダーを味わった。
あとは消化試合。

登り出しはパウダーがなくてどうなることかと思ったが、ハシゴ尾根は裏切らなかった。
天気も思ったより良く、前日は複数パーティが入ったと思われたがこの日は貸切で、静かな山行でした
(誰かは相変わらずうるさかったけど)。

(羨まし過ぎて吐きそう(ToT) fromまっちゃん)

1509885064_47.jpg

1509885094_31.jpg

1509906512_103.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180224 鍋倉山スキー
- 2018/02/27(Tue) -
CL:本当は25日に高妻山に行きたかったまっちゃん
記録:シフト勤務もぎけん

8:05 温井発
9:10 休憩(1,000m付近)
10:15 山頂着
10:25 北面滑走
10:40 登り返し(1,140m付近)
11:10 山頂
11:20 ガッカリバーン
11:35 温井着

午後から天候不良の予報でテンションが上がらない中、温井到着。
既に10台程の駐車あり。
登りはモナカ状の雪、多少ラッセルあり。
山頂より北面は、思いのほか新雪を楽しめた。
登り返し後、ガッカリバーンへ向かう東面は多少雪が重く、
途中、もぎけんの足が攣る。準備運動、ストレッチ、大事ですね。

1509865697_35.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180212 鍋倉山スキー
- 2018/02/18(Sun) -
CLまっちゃん、S木、記録にしやん
天気 小雪のち曇、風なし
(他エリアからの転戦)

7:50 温井発
8:50 上の池付近で休憩
10:30 山頂
10:50 登り返し
11:30 再び山頂
12:05 温井着

山麓では昨日のMFcr の上にHST10-20cm
例の小屋付近はさけてフラッグにそって登り
巨木の谷の北側の尾根にとりついた。

若い二人のラッセルで快速で山頂へ到着、北面を沢まで滑走
北斜面ではMFcrの形成はなく、底付きすることもなく柔らかいパイダーを楽しめた。

黒倉のコルを経由して山頂に登り返し、再び北面のパウダーを満喫し、
トラバース、がっかりバーンを楽しみ、駐車場まで滑走。

温井の除雪終了地点付近には駐車場が設営されていた。
下山時にも駐車は4台のみ、すれ違ったのも3人で、
連休にしては思いがけずほとんど独り占めの静かな山行であった。

今回山スキー初参加のS君は、ワンゲルで鍛えたパワーでラッセルも疲れ知らず、
スキーも上手で、頼もしい山スキー仲間が増えました。

1508886297_244.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180127 大渚山 山スキー
- 2018/02/04(Sun) -
CLへい、こうちゃん、なべぶた、もぎけん、記録まっちゃん

晴れのち曇り

8:00 大草連 駐車スペース
10:30 大渚山山頂
北西、北面滑走
14:00 大草連 駐車スペース

寒波の影響で白馬村の入り口の電光掲示板で-17度を表示する極寒のなかスタート。
山頂までは前日のトレースがありラッセルなし。

1本目は雪が良いうちに北西面。2人目が滑り始めた直後、大きなワッフ音。震え上がった。
少し日射の影響を受け始めていたが適度な斜度で滑りは良かった。

2本目は北面。ドライな良い雪で最高。

帰りの南面も日射で重くなってるものの、我慢できるぐらい。

今日も良いスキーでした。ありがとうございましたm(__)m

1507794154_237.jpg

1507794154_92.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ