FC2ブログ
190429,30、大菩薩嶺
- 2019/06/01(Sat) -
2019年4月29〜30日 大菩薩嶺
メンバー:M木、非会員3名

29日 天気:曇り(夜中雨)
9:40 丸川峠入口駐車場
11:40 丸川荘着
13:20 丸川荘発(山頂ピストン)
14:40 アイゼン装着
15:20 大菩薩嶺
15:30 雷岩
15:40 大菩薩嶺
16:20 アイゼン脱着
17:00 丸川荘着

30日 天気:曇り
8:05 丸川荘
9:45 丸川峠入口駐車場

山荘までは特に難しいルートもなく、約2時間程の登りで山荘着。
富士山が山荘から見えるはずが、ガスって何も見えず、昼頃にも関わらず結構寒かった。
2日目の天気が悪い予報だったため、1日目のうちに山頂ピストンすることに。
山荘にて、メンバーからのカップラーメンの差し入れを食し、温まってから山頂アタック。
山荘付近は全く雪がなかったが、歩いて1時間ほどすると北斜面の辺りから残雪が見え始めたため、
軽アイゼン装着。
山荘の人の話によると、前々日にも雪が降ったらしい。
その影響か結構凍ってたので、アイゼンがないと歩くのが大変な状況だった。
最高峰の大菩薩嶺は森林に囲まれており周りが見えないため、
歩いて約5分の景色がいいと言う雷岩へ行ってみたが…ここもガスのためなんにも見えねぇ(>o<)
夜は素泊まりでの宿泊だったため、メンバーで自炊&プチ宴会。
GWにも関わらず客はなんと我々のみだったため、独占状態!(^o^)
前日天気予報が悪かったせいか、キャンセル客もいたらしい。
またここは美味しいコーヒーが有名で、1杯400円(だったかな?)、マイカップ使用で50円引、
ICIのメンバーカードで無料になります。
夜中は目が覚めるくらいの大雨で、ドシャ降りの中の下山になるかなあ、と思ったけど、
下山中なんとか雨は上がってくれた。
下山後は塩山駅近くの「完熟屋」ってとこでお食事。
人気店らしく1時間くらいの待ちだったけど、ほうとう料理が美味しかったです。

平成最後の山行、山荘からの富士山は眺められなかったけど、
山荘にて楽しい夜を過ごすことができました。
20190601183317baa.jpeg
201906011833149df.jpeg
20190601183316515.jpeg
スポンサーサイト



この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<190504,05、蝶ヶ岳 | メイン | 190424、唐松岳>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/490-d8c62bb3
| メイン |