180325 昼闇山スキー
- 2018/03/27(Tue) -
CLこうちゃん、まっちゃん、くま、記録にしやん
 富山労山3名(1名ツボ足でボード)

天気 快晴だが弱風あり。

5:55 焼山温泉発
6:50 林道の橋
8:30 昼闇谷末端
9:00 北西尾根
10:30 稜線
11:30 スキーをデポ
11:55 山頂
13:00 昼闇谷途中で休憩
14:00 焼山温泉着

焼山ヘリスキーの日、焼山温泉の駐車場近くにヘリコプターが駐機してあった。
積雪は十分、駐車場からすぐにシール歩行できた。
田んぼを経て杉林がひろがるアケビ平を林道に沿ってあるく。
狭い谷におりてしばらく歩くと広大な昼闇谷の末端に。
早朝でもありここまでは硬いMFCrの上を快適に歩行できた。

北西尾根に取り付くとMFCrの上に10cmくらいの柔らかい積雪、
ところどころ硬いバーンもありスキーアイゼンを付けた。
稜線にでて休憩、山頂手前で尾根が狭く急登となりスキーをデポ。
ツボ足で山頂へ。

デポ地点にもどり昼闇谷に滑り込む。
上部はパウダー、途中でウインドスラブ、昼闇谷中間までは季節の割によい雪が残っていた。
谷が狭くなるまでの台地はよく滑るザラメ、アケビ平からは朝と一転して滑りにくいストップスノーとなった。
滑走跡をたどって温泉の駐車場着。温泉入湯(500円)。

今回の山行では、スキーの先行者がかなたにみえたが焼山方面に下った模様、
他にツボ足の2パーティに出会ったのみ。
早朝からかなり歩いたが、山頂では眼前に焼山・火打、雨飾、北アルプス、頸城の山々と360度の展望を満喫できた。
そのあとには広大な無垢の斜面が待っていた。
パウダー、ザラメを楽しみ、ストップ雪と一通り滑った。
3時前に起きてはるばるやってきた甲斐がありました。

みなさんお疲れ様でした。企画ありがとうございました。
でも杉林にはまいった。花粉症一気に悪化しました。

1511927665_15.jpg

1511927665_41.jpg

1511927665_86.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<180331 乗鞍岳スキー | メイン | 180324 黒姫山東尾根スキー >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/449-6c1355df
| メイン |