FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
180114 鍋倉山で遭対訓練【1月例会山行】
- 2018/01/22(Mon) -
メンバー:CLコゴドン、ナベブタ(講師)、にしやん、しーな、mkuma、ゆーき(記録)

記録
8:45 温井集落発
11:20 ガッカリバーン途中
12:00-14:30 訓練
15:00 温井

他パーティは小屋前を通って行ったので、
小屋以降はずっとラッセルできました\(^o^)/
平地で膝、斜面だと腿まで埋まりました。
苦労して登ったのに降ったばかりの雪が深すぎて全然滑らない。。。

【訓練シチュエーション】
・4人パーティ(コゴドン、ゆーき、しーな、mkuma)が滑走中に前方斜面で雪崩発生
・別パーティ3人のうち2人が埋没、1人(にしやん)が助かって4人パーティへ救助を要請
・5人でセルフレスキュー

【反省点】
・2次災害を防ぐため必ず見張りをつける
・まずは助かった1人に状況(人数、雪崩の場所や規模)を確認する
・距離が10mを切るまでは一気に下りてよい
 (40m地点でビーコンばかり見ているとタイムロス)
・残留物に注意する(残留物より上に埋まっている可能性は低い)
・ビーコンのあと必ずゾンデで場所を特定する
・途中でわからなくなるのでゾンデは抜かない
・掘り出しは1人ずつ確実に(気道確保まで)
・頭の位置を確認してから掘り進める
・体全体を掘り出すのは引っ張り出せる空間を作り、ツェルトを用意してから
 (外気温で冷える、圧迫が急に解けるとショック状態になる)
・全員がビーコンの使い方、掘り出し、梱包の流れを熟知していないとひっちゃかめっちゃかになる。。

あとは埋没体験(恐怖)、梱包、搬出をしました。
・半身サイズの銀マットを持っていると梱包やビバークで使える
・梱包の時にザックやマットを敷かないと超寒い
・足をしっかり包まないと、搬出するときに傷病者の足が雪まみれになる

なんとなく知っているだけでは上手くいかないもんですね。。。
梱包&搬送はオールシーズン使えそうです。
講師ありがとうございました。

講師からのアドバイス
・ロールプレイは真剣にやらなければいけません。
・目撃者の証言をよく聞いて、デブリや残地物を確認して埋没点を予想する。
・50mぐらいのところでうろうろしていないで埋没予想点まで走る。スキーを脱ぐ(脱いでない)。
・ビーコン捜索者は1-2人で充分かとおもいます。(今のは性能がよいので)(今回はビーコンに集中しすぎ)
・ビーコンはストラップをめいっぱい伸ばして体から離して操作した方がよいです。
・ビーコンを振る早さが皆さん早い。水平かつ止めながら測位しないと正しく計算してくれません。
・1~2名は捜索開始後アバランチプローブをすぐ用意して(今回していない)、1mを切ったら荒ゾンデします。
・のこりの人は捜索開始後スコップを準備する(今回していない)。
・ビーコンが1m以下になればビーコン捜査を十字法に移ります(なかった)。
・うまっている物が人体だからピンポイントまで追求せずに、今回のように荒ゾンデでよい。
・ゾンデ操作は垂直に。(斜めに刺していた)当たったらそのまま刺しておく。

1506893217_214.jpg
小屋に人がいなかったのかな?
いつもはガイドブックのルートは通行禁止なのよ^^;

1506893217_108.jpg
軽くツェルトでくるんで埋没体験

1506893302_210.jpg
梱包やビバーク用に小さいマットを携行していると○

1506893302_104.jpg
シーズン前に例会でやっておけばよかった

1506893217_94.jpg
焼き芋入りぜんざい食べて休憩
スポンサーサイト
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<180120 神奈山スキー | メイン | 171230-0101_霞沢岳西尾根>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/433-d698236d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。