170715-16 正沢川細尾沢
- 2017/07/19(Wed) -
メンバー
CL:へい 記録:まっちゃん 食料:ゆーき

当初は魚野川の予定でしたが、天候不良の為、サブプランの細尾沢に変更。

1日目
08:15 コガラ登山口発
09:00 入渓
10:45 玉ノ窪沢出合
12:10 大滝(左岸のガレた沢から簡単に巻ける)
13:30 テン場

2日目
4:15 起床
6:30 出発
7:30-45 休憩
8:15 水枯れ
9:25-40 ガレ場の途中で休憩
10:15 木曽駒ケ岳山頂
10:50 山頂発
14:50 コガラ登山口

1492367270_164.jpg

木曽方面に向かうにつれ天気は良くなり、好天のなか出発。
登山口を過ぎてすぐの沢登りコースの看板に惑わされ、少し藪こぎをして入渓。
(沢登りコースは廃道。茶臼山方面を進めばよかった。)
大滝までは永遠と河原歩き。前日までの雨の影響か、倒木や流木などで荒れていた。
大滝は左岸から巻いた。踏み跡のようになっていてた。
垂直の4m滝を左岸から巻いたところをテン場と決めて1日目終了。

1492367396_18.jpg


2日目も朝から晴れ。4時すぎに起床し、6時半に出発。
大滝から上は小さな滝と雪渓を超えて行く。
水量が少なくなったところで、水量1:1の二俣で右の枝沢に入ってみたが、
藪こぎになりそうなので、少しトラバースして本流に戻り、頂上直下を目指す。

1492381537_215.jpg

大岩から上ですぐに水枯れとなる。
水が枯れてからはガレ場を頂上に向けて詰めて行く。
ここが今回の核心部。頂上直下は脆い岩とガレ場がアルパインのよう。

ロープウェイで上がってきた人達の好奇の目に晒されながら頂上のど真ん中に詰め上がった。
今回ロープは使わなかった。
下山は福島Bコースを下る。濡れた沢道具が重くかなり疲れてしまった。
帰りに、国民宿舎清雲荘の温泉(\500)に入って帰宅した。

念願の泊まりの沢登りでした。焚き火を囲んでの宴会は最高でした!
へいさん、今回の計画と沢のご指導ありがとうございました。
ゆーきさん、サブプランの計画と美味しい沢メシありがとうございました。

今度は釣りもしたい。

細尾沢
スポンサーサイト
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<170717 小同心クラック | メイン | 170708 上田太郎山~虚空蔵山(和合城跡まで) >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/401-6659fd99
| メイン |