170521 針の木岳 山スキー
- 2017/05/21(Sun) -
メンバー
CL:まっちゃん、うま、KSO、コゴドン、親分、にしやん、もぎけん、記録ゆーき

6:40 扇沢
7:45-7:55 大沢小屋付近
8:40-9:00 休憩
9:35-9:50 マヤクボ沢出合 これより斜度上がる
10:55-11:15 急登が一端終わったところ
11:50-12:10 稜線
12:15-12:25 山頂
12:30頃 ドロップ
うまさん、まっちゃん、KSOは山頂直下のルンゼ
にしやんはちょっと登ったところの良い斜面
他は稜線よりそのまま
13:10-13:20 マヤクボ沢出合
14:25 扇沢

・マヤクボ沢出合より下部は巨大デブリ地帯
・出合上部~稜線は斜度30度以上が続く
・雪はグサグサで先行者のステップを使って登る

必要な装備は人によりけり。
親分はアイゼンピッケルなし。大沢小屋より少し上からずっと板を担いで登る。
私はスキーアイゼンで出合まで登り、そこからは担いで、途中からピッケル使用。
うまさん、まっちゃんはシールとスキーアイゼンで稜線前の急登以外はうまく登っていたようです。

相変わらず急斜面と不整地にビビりながらも、充実感のある山行で楽しかった!
来年は急斜面と不整地の練習しなきゃ。
と、古い板のビン付け替えて春スキー用にします。
板が傷だらけ(-"-)

20170521_100051.jpg
けっこうな急斜面が続く


20170521_110804.jpg
ピーカンで景色抜群でした^ω^


20170521_121101.jpg
山頂直下の超急登。一瞬なので問題なし。

52332042_2255396942_29large.jpg
滑り手さんたちは中央のところを滑走。
ヘタレな私は左に逃げました_(:3」∠)_

52332042_2255396936_132large.jpg
下り後半はデブリだらけで楽しくないのよ。。


170521針の木
スマホアプリが優秀すぎて言うことないです。

スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<170522 荒船山( 平日倶楽部定例山行) | メイン | 170514 白馬鑓温泉(5月例会山行)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/390-d3b0cd17
| メイン |