170107 鍋倉山スキー
- 2017/01/07(Sat) -
メンバー
CL:へい、おかと、ゆーき、こうちゃん(元会員)、YJM(会員外)

記録:ゆーき(時間は大体です)
8:00 温井
9:30 コゴドンガッカリバーン(R&Bでの通称)
10:00 鍋倉山
10:30 北面滑走→登り返し
11:45 黒倉のコルあたりから滑走
13:20 温井

冬には珍しい鍋倉の快晴。
いい景色で、登っていて気持ち良かったです。
今年も雪が少なくて、今になってシーズン初の山スキーとなりました。

雪は割と締まっていて、くるぶしラッセル。
滑るには楽だったけど、へいさんは物足りなそう。
私は相変わらずちゃんとターンできなかったけど、
なんとか楽しく降りてくることが出来ました。

そしておかとさんがテレマークを辞めて山スキーに転向。
これでテレマーカーがますます絶滅危惧種に・・・



偶然山スキーヤー?の管理人さんにばったり会って、
最近はマナーが悪く、仕方なく小屋周辺に入れないようにしたとの話を伺いました。
小屋の横にテントを張ったり、ゴミを置いていったり、昨年に至ってはガラスを割られていたとのこと。
休憩に調度良い場所でもあるので、し尿処理も苦労されているのだろうと思います。
本当は立ち入り禁止にしたくないけど・・・さすがに我慢できなかったようです。

道案内の赤い旗を大量に背負って、
歩きやすいコースをたどれるように目印をつけていってくれていました。
管理人さん、めっちゃいい人でした。

駐車場問題は地域で話し合い中らしい。
公民館を解放して、除雪費用を駐車料金として負担してもらう案も出ているとのこと。
人が増えすぎたんですねぇ・・・

RIMG0083.jpg
富山労山から2名参戦(というか、偶然一緒になったので合流した)

RIMG0085.jpg
小屋の手前で「立ち入りご遠慮願います」のフラッグ


RIMG0093.jpg
コゴドンガッカリバーンはまだ藪の中


RIMG0100.jpg
ピーカンの山頂、とってもきれい!
しかしまだ藪っぽい。雪少ないよ~


RIMG0104.jpg
黒倉とのコルから滑ってみる、この後埋まっていない沢と藪と重くなった雪で修業に・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<170122 妙高前山(滝沢尾根) | メイン | 161126 表妙義 >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/348-847dd9b1
| メイン |