150726 天狗原~金山 7月例会山行
- 2015/07/31(Fri) -
参加者:CL粕尾、パーティー10名
天気:快晴

5:30 安庭情報ステーション集合 ・・・イタリア人ダニエルとの会話で頭をフル回転。おかげで、寝不足の頭が冴える。
7:00 雨飾荘 ・・・道路通行止めのため、金山登山口まで約1時間歩く。ところどころ土砂崩れや、道が隆起していた。
8:00 金山登山口着。すでに汗だく。
8:45 水場着。 ・・・少な目の水量。
10:20 ガレ場着。・・・花はちょうどいい様子。展望もよかった。つかむところや支点十分になく、はいつくばりながら登る。
11:30 天狗原山(2197.1m) ・・・山頂は狭い。小休憩で前に進む。雪解けの沢を登り、残雪地帯を気をつけながらトラバース。山頂直下はお花はまだ早い様子。ここで、3組ほどソロの人とすれ違う。
ダニエルによると、チングルマをイタリアではマルゲリータと呼ぶらしい。ピザのマルゲリータはここから由来しているそう。理由を聞くと、知らない、と言われ、調べたが、よくわからなかった。。。誰か知っている人がいたら教えて下さい。
雪解け水が豊富で、地図にはないが、水分の補給ができた。
12:10 金山着(2245m) ・・・金山にたったイタリア人は今までに何人いるんだろう。と山頂の標識のハングル文字を見ながら思った。
12:50 大休憩後、下山。
13:10 天狗原山着。
14:30 ガレ場下着。ロープを張るにも支点がなく、なんとか下るしかなかった。へいさんが効率のよい下り方(走り下る)を教えてくれたが、ちょっと難しかった。
15:15 水場着。
16:00 金山登山口着。最後の林道1時間歩きは本当にしんどかった。
17:00 雨飾荘着。温泉。イタリアでは水着を着てお風呂に入るらしく、反応がイマイチでした。
17:30 雨飾荘発。
19:00 安庭情報ステーション着。

今回は素敵なゲストや、初めてお会いする方もいたにも関わらず、いつものR&Bらしい楽しい山行ができ、リーダー始めみなさんに感謝です。
今年は積雪が多いと聞いていましたが、去年なかった場所に雪がたくさん残っており、山頂近くは花の最盛期にはまだ早かったのでしょうか。
去年の夏、今年の春、それぞれ目的が違えど、山頂に立てなかった山になんとかたどりつくことが出来ました。ありがとうございました。

kana01.jpg

kana02.jpg

kana03.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<150809 白毛門沢 | メイン | 150724-25 船窪小屋>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rockandbush.blog122.fc2.com/tb.php/326-5d4762bf
| メイン |