FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
180401 湯ノ丸山・烏帽子岳
- 2018/04/07(Sat) -
CLコゴドン、なみ、飯縄鳥天狗、にしやん、すみひょん、記録とく

9:10 湯ノ丸スキー場リフト乗車
9:20 リフトトップ
9:40 遭難防止の鐘
10:25-50 湯の丸山頂
11:20 烏帽子岳との鞍部
12:10-45 烏帽子岳山頂
14:20 湯の丸スキー場

好天続きで雪はゲレンデ以外少なく、アイゼンのみ持参したが、終始使用せず。
しかし登山道は一部を除き、凍結路面、圧雪路、泥濘で歩きにくい。
特に湯ノ丸山頂~鞍部~烏帽子稜線はつぼ足の為圧雪路の踏み抜けで、新入会員さんお疲れ様(*^-^)ノ
しかし初体験良く頑張りました。
両山頂は積雪無し、若干の霞があるが展望良し。

>>とくさん
あえて、急斜面の藪で雪の中を通る…洗礼を受け、諸先輩方に助けていただき、頂上に辿りつけました。
雪を踏み抜いて、お腹まで雪に埋まり、もがいて脱出…。
無駄な動きが多すぎて、皆さんの3倍は疲労していたかもしれません。笑
帰り間際油断して捻挫してしまいましたが、懲りずに参加しまーす。
ありがとうございました(о´∀`о)

1512580492_61.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180331 乗鞍岳スキー
- 2018/04/07(Sat) -
メンバー:Lこうちゃん、まっちゃん、もぎけん、富山労山の方々
天気:快晴

9:30 リフトトップ
10:20 休憩(2,300m付近)
11:25 休憩(2,580m付近)
12:30 アイゼン装着(2,850m付近)
13:20 剣ヶ峰
13:55 滑走開始
15:00 下山

私たちが停めた山麓駐車場はほぼ満車状態。
リフトップまで行くと既に多くの登山客がいた。

快晴&無風の中、汗だくでのハイクアップ。
途中、右手に穂高連峰の山並に槍ヶ岳が見え隠れする絶景。
頂上北側斜面にて、所々凍っていたためアイゼン装着
山頂からは御嶽山の雄大な姿。
山頂より南側斜面を滑走したが、アイスバーンにより大変滑りにくい。
標高を下げるにつれて、段々柔らかくなってきたが、いまいちな雪質。
結局、スキー場が一番滑りやすかったという残念な結果に。

360℃素晴らしい絶景に恵まれました。

52332042_2282594915_134large.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。