FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
180325 昼闇山スキー
- 2018/03/27(Tue) -
CLこうちゃん、まっちゃん、くま、記録にしやん
 富山労山3名(1名ツボ足でボード)

天気 快晴だが弱風あり。

5:55 焼山温泉発
6:50 林道の橋
8:30 昼闇谷末端
9:00 北西尾根
10:30 稜線
11:30 スキーをデポ
11:55 山頂
13:00 昼闇谷途中で休憩
14:00 焼山温泉着

焼山ヘリスキーの日、焼山温泉の駐車場近くにヘリコプターが駐機してあった。
積雪は十分、駐車場からすぐにシール歩行できた。
田んぼを経て杉林がひろがるアケビ平を林道に沿ってあるく。
狭い谷におりてしばらく歩くと広大な昼闇谷の末端に。
早朝でもありここまでは硬いMFCrの上を快適に歩行できた。

北西尾根に取り付くとMFCrの上に10cmくらいの柔らかい積雪、
ところどころ硬いバーンもありスキーアイゼンを付けた。
稜線にでて休憩、山頂手前で尾根が狭く急登となりスキーをデポ。
ツボ足で山頂へ。

デポ地点にもどり昼闇谷に滑り込む。
上部はパウダー、途中でウインドスラブ、昼闇谷中間までは季節の割によい雪が残っていた。
谷が狭くなるまでの台地はよく滑るザラメ、アケビ平からは朝と一転して滑りにくいストップスノーとなった。
滑走跡をたどって温泉の駐車場着。温泉入湯(500円)。

今回の山行では、スキーの先行者がかなたにみえたが焼山方面に下った模様、
他にツボ足の2パーティに出会ったのみ。
早朝からかなり歩いたが、山頂では眼前に焼山・火打、雨飾、北アルプス、頸城の山々と360度の展望を満喫できた。
そのあとには広大な無垢の斜面が待っていた。
パウダー、ザラメを楽しみ、ストップ雪と一通り滑った。
3時前に起きてはるばるやってきた甲斐がありました。

みなさんお疲れ様でした。企画ありがとうございました。
でも杉林にはまいった。花粉症一気に悪化しました。

1511927665_15.jpg

1511927665_41.jpg

1511927665_86.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180324 黒姫山東尾根スキー
- 2018/03/27(Tue) -
CLへい、うま、記録ゆーき、会員外1

9:00 リフトトップ
9:55 廃ゲレンデトップ
11:30-45 稜線 滑走準備
12:45 ゲレンデ下

2日前に降雪あったものの、雪面は硬くしまっていました。
ガスがとれると春の陽気で汗ばむほど。

へいさんとゲストさんは、シールに雪がついて高下駄状態になり苦労していたようです。
シール用waxを塗っていたうまさんと、悪評高い私のコールテックスシールは大丈夫でした。

上の方はそこそこの雪で後半はストップスノー
久々の山スキーはとても緊張しました

来年はパウダーシーズンに来たいです(*´∀`)

1511828275_248.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180317-18 爺ヶ岳東尾根
- 2018/03/21(Wed) -
メンバー
CLコゴドン、記録さきたま、ゆーき、korhnd、会員外1名

17日
5:30 笹平トンネル東の駐車場
7:00 鹿島集落 発
9:45 1766m
10:40 1978m
12:00 2198m
12:30 テント場(ナイフエッジ手前に幕営)

18日
5:30 起床
7:00 テント場 発
7:35 ジャンクション(白沢天狗尾根との合流)
8:20 爺ヶ岳 山頂
9:10 ジャンクション
9:25 テント場
9:45 2198m
10:35 1978m
11:00 1766m
12:35 鹿島集落


登山口の鹿島集落の駐車場は、車で満杯。
東尾根の人気の高さがうかがえます。
トレースもしっかりあり、2198mからジャンクション(白沢天狗尾根との合流)間のナイフエッジもロープを必要としませんでした。

とにかく天気が良く、山頂において、360°の展望を存分に楽しみました。
今回の山行で最も困難だったのは、鹿島集落への最後の急坂下りというのは、全員の共通認識では・・・・

個人的には、20kgの荷物を背負い、はたして登れるものか大いに不安でしたが、
みなさまのお力添えで無事に山行を終えることができました。

7197784_2281431303_168large.jpg

29313711_1612475345538957_347178158044217344_n.jpg

7197784_2281431299_165large.jpg

タイトルなし
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180317 粟立山 山スキー
- 2018/03/21(Wed) -
CLこうちゃん、記録まっちゃん
天気:小雪~快晴

8:00 西野谷
10:30 1035m付近より1本目滑走
11:30 粟立山山頂
12:05 北東面2本目滑走
12:20 1040mコル
12:25 東面3本目滑走~下山
13:10 西野谷

高気圧ど真ん中の予報に反して朝から小雪が舞う中スタート。
どーなることかと思ったが、滑ってみたら最高すぎて笑いが止まらない!

10時には快晴になり、前日の降雪が温存され、この時季にしては良く走る素晴らしいパウダー。
こうちゃんのルート取りも素晴らしく、サクサクと西野谷に下山。
帰りに新井道の駅でお土産を買って帰宅。大満足。

先週の鬱憤を晴らすことができました。ありがとうございましたm(__)m

1511271749_252.jpg

1511271749_12.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180311 黒姫山東尾根
- 2018/03/21(Wed) -
メンバー
CLへい、にしやん、記録もぎけん

9:10 リフトップ
9:55 廃リフト降り場
11:20 稜線手前着(約2000m手前)
11:45 東尾根滑走
12:30 下山

まっちゃんが、スキーキャリアの鍵を忘れたため脱落。

好天の中、汗だくになりながらのハイクアップ。
廃リフトより上の樹林帯には、所々凍ってて、滑るところあり。
アイゼンあった方が良かったかも。
前日のものと思われるトレースがあったものの、
終始会った人は、ボーダー1人だけ。
稜線手前の風を凌げる場所からは、
野尻湖の絶景!と共に、好天の東尾根に向かい滑走開始。
そこそこ柔らかかったものの、少し重めの雪だった。
新雪ももう、終わりでしょうか。

後から知ったのですが、回数券は5枚綴りで\2,800。
3人だと\2800×2枚必要…あまり変わらないですね。

まっちゃんに見せたかった絶景を↓

1511007881_42.jpg

1511007881_175.jpg

この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180303 栂池~蒲原 山スキー
- 2018/03/21(Wed) -
メンバー
へい、こうちゃん、コドゴン、記録まっちゃん

8:40 ロープウェイトップ
9:40 天狗原
10:00 1900付近滑走
11:45 風吹大池
12:45 エビラ滑走
13:30 蒲原山
14:45 木地屋

前日までの春の嵐にビビって計画変更。
快晴のなか箙岳までは快適に歩きと滑走を楽しんだ。

が、蒲原北面の滑走が昇温によるストップスノーで超修行系。もう春です。
ヘロヘロになり木地屋着。

1510310059_206_20180321165747581.jpg

1510310059_114_201803211657486a1.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180310 黒姫山スキー【3月例会山行】
- 2018/03/21(Wed) -
歩き
CLゆーき とく USK
スキー
コゴドン 記録korhnd


6:10 戸隠大橋 -8℃
9:30 新道分岐
10:45 姫見分
11:20 黒姫山稜線の見晴らしの良いところ。景色堪能。山頂は行かず。
12:00 出発
12:30 滑走組戸隠大橋
13:50 歩き組戸隠大橋 -3℃

大橋の駐車場は天気予報のせいかガラガラ。
先に来ていたのは大阪ナンバーの一台だけ。
その後も二台来たくらい。

出だしはガスで天気予報に期待しながらゆっくり登る。
初めての例会山行なので本多は他の人には分からないかもしれませんがちょっとテンション高めでした笑。
傾斜が緩くなって少し見晴らしがきくくらいから、青空が見えてくる。
やったぁ!今日は当たりだ!
稜線でゆっくり景色を眺めました。

360度の景色と楽しいメンバー、
雪は寒さのため腐らずゲレンデのピステンの上に15cm新雪が残っているかのような具合。
期待した沢状地形に吹き溜まりはなかったものの、
苦手なシールで結構ずり落ちたものの、良い山行でした。

ありがとうございました(^-^)

1510827133_184.jpg
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180225 相馬山
- 2018/03/07(Wed) -
CL:なみ、記録:とく、れいこ、USK

8:00 長野
10:50 ヤセオネ峠P
11:20 分岐
12:00~12:40 相馬山頂
13:40 ヤセオネ峠P
二ツ岳への林道途中から除雪無く中止
15:00 榛名富士
下山

薄曇りの登山日和、分岐点までは数cmの雪道。
分岐から山頂には岩場通過が多く、
ロープ、鎖、鉄ハシゴあり凍結路だが慎重に登り、神社、石像、石碑がある山頂に到着。
山頂からは榛名外輪山、白銀の谷川連峰や関東平野等の展望が良かった。

1510025061_223.jpg

1510091357_25.jpg

1510025061_17.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。