170717 小同心クラック
- 2017/07/20(Thu) -
メンバー
CL:コゴドン 記録:はやし れいこ

7:10 赤岳山荘
7:40-9:00 赤岳鉱泉
10:20 小同心基部
13:00-13:40 横岳
15:00 赤岳鉱泉
16:10 赤岳山荘

今回は、私からリーダーに頼んで岩登りのリードとロープの練習の為に連れてきてもらった。
リードも初めてなら、2人を引き上げるのも初めて。
一番心配だったのは支点作りとロープさばき。
今回は4Pあり、オールリードで登ったので反復練習が出来、
後半は少しづつ要領も掴んでスムーズに出来るようになった。
折角覚えてきたので間を置かずに年内にもう一度岩に行ってみたい。

3年振りの岩だだったので、1P目はさすがに緊張したが、
2P目以降は段々と楽しみながら登れるようになり、3P目はチャレンジもできた。
ホールドはガバが多いものの抜けそうでなかなか体重をかけられず慎重になってしまった。

反省点として、言い出しっぺにもかかわらずロープ50mところを、間違えて30mを持ってきてしまい大ヒンシュク。
CLが機転を利かし1P目を途中で切って変則的なピッチを組み立ててくれた。
今回はCLが熟知したルートだったために大事には至らなかったが、
未知のルートであればだ致命的なミスに繋がったかもしれない。大反省でした。

新人のれいこさんは騙された挙句にクライミングシューズまで買う羽目に。
前日は緊張の為に眠れなかったようだったが、登ってみれば満面の笑顔。
この先が楽しみです。

リーダー、本当にありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。

1492441271_171.jpg

23934353_2259884764_134large.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170715-16 正沢川細尾沢
- 2017/07/19(Wed) -
メンバー
CL:へい 記録:まっちゃん 食料:ゆーき

当初は魚野川の予定でしたが、天候不良の為、サブプランの細尾沢に変更。

1日目
08:15 コガラ登山口発
09:00 入渓
10:45 玉ノ窪沢出合
12:10 大滝(左岸のガレた沢から簡単に巻ける)
13:30 テン場

2日目
4:15 起床
6:30 出発
7:30-45 休憩
8:15 水枯れ
9:25-40 ガレ場の途中で休憩
10:15 木曽駒ケ岳山頂
10:50 山頂発
14:50 コガラ登山口

1492367270_164.jpg

木曽方面に向かうにつれ天気は良くなり、好天のなか出発。
登山口を過ぎてすぐの沢登りコースの看板に惑わされ、少し藪こぎをして入渓。
(沢登りコースは廃道。茶臼山方面を進めばよかった。)
大滝までは永遠と河原歩き。前日までの雨の影響か、倒木や流木などで荒れていた。
大滝は左岸から巻いた。踏み跡のようになっていてた。
垂直の4m滝を左岸から巻いたところをテン場と決めて1日目終了。

1492367396_18.jpg


2日目も朝から晴れ。4時すぎに起床し、6時半に出発。
大滝から上は小さな滝と雪渓を超えて行く。
水量が少なくなったところで、水量1:1の二俣で右の枝沢に入ってみたが、
藪こぎになりそうなので、少しトラバースして本流に戻り、頂上直下を目指す。

1492381537_215.jpg

大岩から上ですぐに水枯れとなる。
水が枯れてからはガレ場を頂上に向けて詰めて行く。
ここが今回の核心部。頂上直下は脆い岩とガレ場がアルパインのよう。

ロープウェイで上がってきた人達の好奇の目に晒されながら頂上のど真ん中に詰め上がった。
今回ロープは使わなかった。
下山は福島Bコースを下る。濡れた沢道具が重くかなり疲れてしまった。
帰りに、国民宿舎清雲荘の温泉(\500)に入って帰宅した。

念願の泊まりの沢登りでした。焚き火を囲んでの宴会は最高でした!
へいさん、今回の計画と沢のご指導ありがとうございました。
ゆーきさん、サブプランの計画と美味しい沢メシありがとうございました。

今度は釣りもしたい。

細尾沢
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170708 上田太郎山~虚空蔵山(和合城跡まで)
- 2017/07/10(Mon) -
メンバー
CL:とく、ゆーき、なみ、とがくれ、れいこ、会員外2名

天気
暑い暑い晴れ

記録(れいこ)
8:20 上田太郎山表参道登山口
9:00 一の鳥居
9:54 二の鳥居
10:00 三の鳥居とくぐる小さい鳥居
10:30 上田太郎山山頂
12:05 虚空蔵山山頂(お昼)
13:30 高津屋城趾
14:00 陣馬鳥越山
14:40 和合城趾
15:15 鼠宿へ下山

ゆーき、なみさんは太郎山ピストンで。
暑い、とにかく暑い!山行でした(>_<)
太郎山は途中途中に道しるべがあり、登山者も幾人かすれ違い、賑やかでした。
山頂直前の小さな鳥居は、くぐるといいことがある!ということで、みんなでくぐることに。
いいことあるかな♪
アップダウンあり、岩ありの虚空蔵山~和合城趾は変化があって楽しいけれど、この暑さは酷でした(。-_-。)
でも、ところどころでの眺望は素晴らしく、山々のレクチャーを受けながらがっつり歩けてとても楽しかったです!
リーダーありがとうござました(((o(*゚▽゚*)o)))

1491586170_172.jpg

1491586170_75.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170702 篭ノ登山~三方ヶ峰
- 2017/07/04(Tue) -
メンバー:CL かとう、とく、くま夫婦、記録 れいこ
天気:風が心地よい曇り

8:10 地蔵峠駐車場(池ノ平入り口)
9:00 東篭ノ登山
9:30 西篭ノ登山
10:10 東篭ノ登山戻って、、、(休憩)
11:00 水ノ塔山(お昼。デザートはくまさんお土産の笹団子)
12:30 高峰温泉、、、林道てくてく
13:20 地蔵峠駐車場(休憩)
14:10 見晴らし岳
14:50 三方ヶ峰
15:10 地蔵峠駐車場
15:30 車で高峰温泉いい気分(温泉)立ち寄り湯

目覚めは雨音と共に。。。で、さらに道中霧まで出てきてテンション下がるも、地蔵峠に向かう標高1000m過ぎたあたりで、ぱあっと霧が晴れ青空まで∑(゚Д゚)一気に盛り上がる車内(*^^*)
山道も濡れてはいるけれど、水たまりもなく総じて歩きやすいかんじ。
気温もちょうどよく時折ふく風の気持ち良いこと!
大日方さんから花のレクチャーを受けつつ、楽しみながら登れました(^^)
イワカガミやツガザクラ、サラサドウダンにゴゼンタチバナ、そしてコマクサなどなど。
小さくて可愛らしい花を愛でながら、最後に温泉まで入れて大満足な1日でした。
リーダーかとうさん、ありがとうございました(*^^*)

1491147138_212.jpg

1491147138_105.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170702 阿弥陀岳南陵
- 2017/07/02(Sun) -
メンバー:Lコゴドン、へい、うま、まっちゃん
天気:曇り

7:15 船山十字路登山口発
9:05 立場山
10:30 P3ルンゼ取り付き
10:50 阿弥陀岳山頂
    中央稜より下山
13:15 下山

昨日からの大雨が残り、八ヶ岳は厚い雲の中。とりあえず、登山口では降ってなかったので、P3取り付きまで行って、判断することになり、スタート。
P3に着くと、雨は降ってないものの、少し濡れた岩と強い風。フェイスは先行パーティが登板中。時間がかかりそうなので、ルンゼに移動。そこそこ水が流れていたが、リーダー判断で続行。
ギャーギャー言いながらサクッと山頂に着いてしまいました。ロープは出しませんでした。
下山は中央稜を下る。結構斜度があり足にきました。

今日は終日曇りで展望がありませんでしたが、良いトレーニングになりました。
花のことは全くわかりませんが、小さな花が結構咲いていました。

1491050995_2.jpg

1491050995_225.jpg
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |