170325 霊山寺山
- 2017/03/26(Sun) -
メンバー:CLチャーリー、ゆーき、会員外1

8:15 登山口
9:30 引き返して尾根に取りつく
9:45-9:50 休憩
10:55-11:05 休憩
12:25-13:10 霊山寺山
14:10-14:20 休憩
15:05 登山口

集合場所を間違えて(すみません…)スタートが遅れました。

金曜の夜から降った雪でまたもや脛ラッセル。
旧雪と新雪の結着が悪く、滑って歩きにくかったです。

歩きやすい道をまっすぐに行ったら通るはずのない堰堤があり、道間違いに気づく。
地図とGPSで現在地を確認して、
少し引き返して傾斜のゆるいところから尾根に取りつきました。

下界は晴れていましたが、山はガスの中。
稜線付近で晴れてきて眺望を楽しめました。
のんびり昼食をとって下山。

下りではワカンについた雪団子と緩んだザラメに苦しめられ…。
いいトレーニングになりました。
ありがとうございました。

1481958218_212.jpg

1481958218_241.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170325 子持山獅子岩クライミング
- 2017/03/26(Sun) -
メンバー:CLさく、会員外1

子持山の獅子岩へ行ってきました。7ピッチのクライミング。
登山口までの林道は三号橋付近で土砂崩れのため通行止め。ゲート手前に駐車し歩く。
登山道は所々雪が残る。
取りつきで準備中に壁上部から氷柱が溶け落ちてきて緊張‥
逆層の安山岩で、よくよく足元をみながら、高度感にぶるぶるしながら登る。
ピッチごとにいろんな表情をみせるおもしろいルート。しかも他パーティーはおらず、貸し切り!
間東平野をバックに爽快なクライミングが楽しめました。
今度はもうひとつ右側のルートから登ってみよう。

1481915718_187.jpg

1481915718_100.jpg
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170319-20 爺が岳東尾根
- 2017/03/26(Sun) -
爺ヶ岳東尾根
メンバー:CLコゴドン、記録ochan

3/19
天候:曇り-(山頂付近)吹雪-曇り
6:50 鹿島
11:40 2000mテン場着
12:20 テン場出発
15:15 爺が岳山頂
17:20 2000mテン場着

3/20
天候:晴れ
7:40発
9:50 鹿島


長さ、標高差、地形など申し分ありません。
素晴らしいルートで十分に楽しめました。

リーダーの判断で初日に山頂アタック。
ジャンクションピークから上は猛烈な吹雪でホワイトアウト状態でした。
雪山の訓練には最適だったのかもしれません。
テン場付近も夜は猛烈な吹雪でした。

二日目は朝から晴天。
爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳の眺めが素晴らしかったです。

自分はこういう山行が好きですね。
企画してくださったリーダー、ありがとうございました。
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170319 ヤマボクから笠岳
- 2017/03/20(Mon) -
メンバー:CLチャーリー、なかまゆ、ゆーき

8:45 ヤマボク駐車場
    スキー場 南の尾根沿いに登る
10:15 林道にでる
10:50-11:00 茶屋 休憩
11:30-11:45 笠岳
12:00-12:20 茶屋 休憩
        林間コース沿いに下山
13:50 ヤマボク駐車場

晴天のもと春山ハイキング…のはずが、ガスと強風と膝ラッセルの冬山登山に_(:3」∠)_
まさかの今年一番のラッセルでした。
リフトを使わずに歩いたので、ちょうどいい運動量。

七味温泉がとてもいいお湯でした(*´ω`*)

yamaboku.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170318 栂池~蒲原山スキー
- 2017/03/20(Mon) -
栂池ー蒲原山ー木地屋

メンバー:CLこうちゃん、まっちゃん、かすお

天気は快晴。
木地屋に車をデポをしてから栂池のゴンドラへ。8:00の始発に乗るために先頭付近で並ぶ。既に50人ぐらいはいそうでした。
ロープウェイでは一便に乗ることができ一便は結構空いていた。

9:00山頂駅
9:50天狗原滑走
10:00休憩
10:15滑走
10:45休憩
1130風吹池
1230休憩えびら岳
12:45えびら北面滑走
14:00蒲原山北面滑走
1515木地屋

天気は快晴でしたが天狗原付近では風が強く寒かった。
雪はあまり期待していなかったですが予想以上によくパウダー。
えびら岳の北面はオープンバーン、ノートラックで気持ち良く滑れ、蒲原山の北面の沢もパウダーでグッド。めっちゃ楽しめました。ありがとうございましたm(__)m

1481379309_239.jpg

1481379309_62.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170319 袴岳 山スキー
- 2017/03/20(Mon) -
メンバー:CLにしやん、親分、へい

8:00 駐車地点
9:30 袴岳山頂
10:00 林道
10:40 駐車地点近くのピーク
10:50 駐車地点

今日の半日山行は袴岳。曇り、黄砂のためか視界悪い。
小さな山を3つこえて、4つ目の袴岳に。単独行(スノーシュー)の女性先客一人あり。

登った斜面を少しもどって、北斜面に滑り込む。
雪はしまっているがモナカ状、斜面によってはストップスノーで滑りにくい。
林道をシール歩行して登り口近くのピークにもどり、駐車地点に。

足慣らしにはちょうど、という感じ。雪の良い時期なら滑りも楽しめたと思います。
午後は各自家のおしごとの予定。お疲れさまでした。

1481274620_133.jpg

1481274620_72.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170312 根子岳山スキー
- 2017/03/13(Mon) -
メンバー:にしやん
9:00  奥ダボス リフト
10:50  根子岳山頂
11:30  奥ダボス駐車場

今更ながらの根子岳だが、天気が良いので行ってきた。
スキー場を歩くようなもの、スキーと歩行者も多く山頂はリフト乗り場より混んでいた。快晴で360度のパノラマ。
標高高いので雪は重くはないが、表面がモナカ状。地形と、地図・GPSを見ながら駐車場まで良い斜面をつないで滑走。この山の良いルートは把握した。
そーへいくんから教えてもらったGPSアプリ「Geographica」がとても有用。

昼に降りたので、高速に乗って斑尾の隣の袴岳登山口の偵察へ。
歩き・スキーとも入山者多そう。次回の半日山行にどうでしょう。

1480655655_32.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170311 雨飾山スキー【3月例会山行】
- 2017/03/13(Mon) -
メンバー:CLへい、コゴドン、まっちゃん、くま
天気:雪時々雲、正午過ぎより雲時々晴れ

小谷温泉 6:40
P2頭    11:10
小谷温泉 13:10

登りは夏道沿いから尾根に取りついて夏道沿いから分かれて南尾根稜線に出てP2頭に行った。
尾根取り付きまでは10センチほど、尾根の登りは20センチほどのラッセル。
先行パーティは無く、4人でフルラッセル。
予定より1時間ほど早くP2に到着したが、ガスガスで雨飾山山頂は残念ながら見ることができなかった。

下りは登った尾根よりも手前の尾根から滑り、下部で右へ右へと向って登ったルート付近に着いた。
小雪がちらつく天気だったので雪が腐らず滑りは最高!! (今期最高)
ただ、どこを滑ればいいのか初めてきたとこなのでよく分からず、下半分はもったいないことをした。
とにかくおいしそうなところを平らなところまで落とせば良さそう。

雪のいい時にまた行きたい(誘ってくれる人がいればだけど)
久々に滑りの楽しい山スキー山行でした。

*************************************************************************************
当初の予定よりずっと早くP2に着けたのは、思うに
・山田旅館の先から斜面を登り始めることができて(大渚方面へのトレースを途中まで使用)林道をショートカットできた
・GPSがあった
・林道をブルドーザが通った跡が三叉路まであり歩きやすかった (尾根取り付きまで2時間弱)
・過去に行ったことのある人がいて尾根からの登りのルート取りが良かった
・メンバーの人数が多くなく少なくもなくちょうど良かった
・雪が良くて滑りへのモチベーションが高かった(あっという間に滑り降りた)

以上のことがあったからだと思う。
*************************************************************************************

1480587047_86.jpg

1480587047_5.jpg

1480587047_189.jpg
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170225 烏帽子岳(地蔵峠コース)
- 2017/03/06(Mon) -
メンバー:CLとく、チャーリー、会員外1名

天気ー晴れ  気温ー -?℃

9:20 地蔵峠P
10:00 中分岐
10:50-11:00 烏帽子ー湯の丸 鞍部
12:15 烏帽子山頂
12:25 山頂手前稜線付近で昼食
12:50-14:00 小烏帽子
15:45 地蔵峠P


出発時間が少々遅めでしたが晴天の烏帽子を満喫できました
午後になっても気温が上がらず樹氷が溶けずに綺麗でした

浅間の噴煙が普段よりかなり多いようすでしたが気温の影響なのでしょうか。

小烏帽子の山頂付近では、西へ延びる尾根が2本ほどあり、地図をみるとぜひ訪れてみたい尾根です。
あの山この山と先週登った大林山が見えずコンパスまで登場してあれこれ1時間程いたでしょうか。

結局、湯の丸山は時間が無く行けずでしたが素晴らしい眺望と山談義で有意義な山行でした。

余談ですがその夜浅間山が噴火した夢を見たのは私だけでしょうか。。。

楽しい山行ありがとうございました。

1479345942_251.jpg

1479345942_151.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170305 焼岳
- 2017/03/06(Mon) -
メンバー:ゆーき、会員外4名

6:30   中ノ湯
7:15-25 休憩
8:15-30 りんどう平 南峰と北峰のコルへ続くの沢には入らず、尾根沿いに上る
9:25-35 2300地点でアイゼン装着 南南西斜面から回り込む
10:05-15 南峰
11:10-40 りんどう平
13:00  中ノ湯

駐車場は中ノ湯温泉で、一台500円。
事前予約制で、ゲートが閉まっていたら自分で開けるか電話するらしい。

快晴 日中は風弱く快適
樹林帯は凍結のちザラメ雪、森林限界は重いパウダーで、日射と風の影響がある所はクラストしていた。
数日は降雪なくトレースがしっかりしていたので、ワカンは使わなかった。

山頂直下は風が強く、凍っている箇所あり。アイゼンが効いて気持ちいい。
20170305_094130.jpg

20170305_094408.jpg

天気がよくて西穂とか槍とかがよく見えた。
20170305_100729.jpg

下堀沢はメジャーな山スキールートらしい。
コルより下部にはシュプールがいっぱいあった。
中の湯ルートだとりんどう平より下は木と藪と凹凸地形で修業になるので、
山スキーなら上高地方面に下ったほうが良さそう。
20170305_110930.jpg

オープンバーンが多くて、雪の状態が悪いととっても危険。。
雪崩地形の真ん中をトラバースする最低のトレースを作ってしまい、後続(他人)が続々とついてきてしまった。

20170305_084353.jpg

…県連総会へ理事、代議員で行っていただいた方々ありがとうございましたm(u_u)m
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170305 鍋倉山スキー
- 2017/03/05(Sun) -
メンバー:CLコゴドン、親分、記録KSO

9:00 温井集落
11:30 山頂
13:00 温井集落

9:00頃に鍋倉山駐車場に到着すでに大勢の人が入山していて入山口からかなり下に駐車しました。
登りはトレースがありとても楽だった。
天気はぼちぼちよかった
雪質はもう春雪でザクザクでしたがブナ林のツリーラン楽しめました。
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170304 三田原~滝沢尾根 山スキー
- 2017/03/05(Sun) -
メンバー:CLへい、記録まっちゃん

7:45 赤倉観光スキー場 車デポ
9:00 杉の原スキー場トップ
10:15 三田原山
ピットチェック後北面滑走
12:15 2190付近
滝沢尾根滑走
13:30 赤倉観光スキー場

快晴の土曜日、入山者はかなりの人数。杉の原の第3高速リフトも開始予定時刻よりかなり早くから運行開始。

先行者が5パーティ程。ラッセルして頂き、順番が回って来ない内に三田原山頂に。登り初めて間も無くの南東面に規模はそれ程大きくないが、雪崩の跡が。30センチ程の破断面。

山頂はそこそこの風。

北面の雪が心配だったので、稜線から一段下がった所で、簡単にピットチェック。

北面の滑走は満足出来る雪で良かった。

前山方面の日射を受ける雪は重く、滑りづらい。滝沢尾根はしんどかった。


次回は雪のいい時期に行きたい。
今日もありがとうございましたm(__)m

1479931264_77.jpg

1479931264_32.jpg

1479931264_93.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |