170226 神奈山 山スキー
- 2017/02/27(Mon) -
メンバー
CL:にしやん、コゴドン、そーへい、もぎけん

記録
8:30 妙高休暇村発
10:30 稜線1500m付近まで
北斜面滑走
11:30 登り返して稜線
12:20 妙高休暇村

時に向かいの稜線が見えるくらいの霧と曇天。
先行パーティあり、ありがたくトレースを使わせていただく。無木立の稜線にでて急斜面になる手前で登高終了。先行パーティは頂上を目指したようであった。この稜線でHST20-30cmくらい、風の影響はなく軽い新雪であった。北斜面を沢が狭くなるところまで滑走して、稜線まで登り返し。下りは登りのトレースから離れないように滑ったが、標高が下がるに従って重い湿った雪になった。
半日の山行でしたが、上部ではパウダーも楽しめました。お疲れさまでした。

1時半には長野着、午後は家のことができました。
スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170225 佐渡山 山スキー
- 2017/02/26(Sun) -
CL:親分、へい、まっちゃん、記録ゆーき

6:10   戸隠大橋 (他に6台ぐらい車があった)
6:50   黒姫との分岐
8:00   休憩
8:30-50 佐渡山手前 休憩
      フォールラインで滑走
10:00-20 中妻はしご尾根取りつきで休憩
11:45  佐渡山稜線
     滑走 トラバースでコル通過
13:30  大橋

今週も山スキー。日曜チームは神奈山に行ったみたい。
カリカリの上に新雪が20cmぐらい。
シールをうまく効かせられず、滑って急斜面だとうまく登れない。
雪が硬かったので一部あきらめてツボで登りました。

今年の佐渡山の雪庇は大したことない、らしい。
全体的に雪が少ないとのこと。

山頂にはいかず、適当な場所からドロップ。
表面の新雪がいい感じで悪くない。
が、底がカリカリなのでそんなに良くもない。。

下った所でシールを張ってはしご尾根取り付きへ。
(私のシールにトラブルが・・・)
先行していた上越のパーティとのすれ違って話を聞くと、途中で断念したらしい。
とりあえずへいさんとまっちゃんさんが取り付いてみたけど固すぎて苦戦。
リーダー判断で引き返して、せっかくなので佐渡山を登りかえす。

RIMG0021.jpg

はしご尾根基部 南面でピットチェックもどき
雪の結合は悪くない。
一番弱い層は約60cm↓の2週間?まえの雨によるザラメだけど、ずれる感じではない。

佐渡山の稜線付近で晴天になり、中妻が良く見えた
トレースがあったから登ったパーティもいたみたい。
山頂付近の「expert only」感半端ない。
まっちゃんがすっごく行きたそうにしていた。

RIMG0030.jpg


…ワックスはがし忘れによるシールへのダメージが深刻で、
2回目の登りでまったくスキーに張り付かず。
テープで巻いて何とか歩けたけど、変にブレーキかかったりエッジがきかなかったり。
そしてビンディングのロックが2段階あることを知らず…
反省です。お騒がせしました。
まずはグルー張り替えます<(_ _)>

無題
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170225 小川山
- 2017/02/26(Sun) -
メンバー:さく、会員外1名

日当たりの良さそうな屋根岩へ
人気エリア貸し切り
太陽があたり、思ったより寒くなく、丁度いい感じ
久しぶりのスラブの感覚にドキドキしながら登る 
やっぱり、小川山の雰囲気、空気はいいなあ
焚き火キャンプしたい!

1479376258_1.jpg

1479376258_129.jpg
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170218 大林山(岩井堂山コース)
- 2017/02/20(Mon) -
メンバー
CL:とく、チャーリー、とがくれりゅうた、会員外1名

記録:チャーリー
天気 曇り→晴れ  気温ー7℃(1000m付近で)

8:20 新山集落P
11:50 九竜山
12:30-13:20 大林山
16:00 新山集落P

登山口を行き過ぎてしまい獣道を・・・途中から本ルートと合流
登山口付近は熊やカモシカの足跡が無数にありました。
気温は低く風が冷たく寒い、標高すら低いが里山とはいえ侮れない。

曇りの天気で山頂の展望をあきらめていたけど山頂についた途端に雲がとれはじめ
晴天になり白銀と里山ブルーを楽しめ無風のまったりな山頂でした。

この時期は雪の里山が楽しくてもっといろいろ探究をしてみたいですね。

楽しい山行ありがとうございました。。。。

<リーダー所感>
スタート地点から鮮明な熊の足跡が無数あり緊張。続いて急峻な凍結箇所を無事通過する。
本ルートの稜線は展望よし。
反射板上部から直登コースを登るが、木々の霧氷の花々が輝き、足の痛みを忘れさせる。
山頂は太陽の柔らかな陽射し、風も止み周囲の展望に感動のひと時を過ごす。
下山は心配した急峻なロープ箇所を無事通過し下山する。参加された皆さん有難う。

1478703539_98.jpg


1478703539_10.jpg


1478703539_177.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170218 大渚山 山スキー
- 2017/02/20(Mon) -
メンバー
CLへい、うま、あわきち、まっちゃん

記録:まっちゃん
7:40   大草連 駐車スペース
9:50   大渚山山頂
     北面3本滑走
14:30 大草連 駐車スペース

前日麓では雨~ミゾレ~雪
駐車スペースに着くとうっすらと5センチ位の降雪。
今日は修行系かと登り始めると、山頂付近ではそこそこ降雪があり、雨のクラストの上に20㎝位。しかし、ガスが濃く視界がない。
1本目、北面。ガスで視界が無くイマイチ。雪は良い。
2本目、北面。登り返しからガスが晴れて最高。
3本目、南西面を滑ろうとしたが、日射を受けて雪が終わっていたので北面に。最高。

下山の滑走はガスがまた濃くなり、雪も重くなってキツかった。

山は行ってみないとわからない。

今日もありがとうございましたm(__)m

1478646807_218.jpg


1478646807_66.jpg


1478646807_211.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170212 鍋倉山スキー【2月例会山行】
- 2017/02/12(Sun) -
メンバー:CLゆーき、にしやん、あわきち、へい、たっきー

8:10  温井集落
10:40 鍋倉山山頂 南面滑走
11:00 登り返し
12:30 温井着

2月の例会山行はインフルエンザやらなんやらで半分がキャンセル。
で、なんともめずらしいメンバーで鍋倉山へ。

大雪警報にビビッて前日にかなり悩みましたが、
道路情報を見ると前日からの積雪は20cm程度なので決行。
行ってみればいつもの冬の飯山といった感じでした。

鍋倉1

登りでは雪が降ったりやんだり。
先行者はなく、交代でラッセル。
そんなに沈まないのでサクサク進む。
スキーペン20cm、フットペン40cm (っていうんですか?)

鍋倉2

寒くて雪が良いので、いつもいかない南面を滑走(写真は違うところ)。
北面よりなだらかでやさしかった。
沈み過ぎない軽い雪でめっちゃ滑りやすい~最高!

RIMG0029.jpg
楽しい滑りはあっという間で、下山すべく登り返し。

RIMG0039.jpg

下山したころに晴れました。
最後の林道は生コン雪だった。。。
滑るには寒くて天気悪い方がいいですね…(^_^;)
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170211 根子岳 スキー
- 2017/02/11(Sat) -
メンバー:CLにしやん、おやぶん、もぎけん、ゆーき

8:50 奥ダボスリフト降り場
10:40 頂上手前2150m付近
11:25 駐車場着

記録:にしやん
登高中は小雪+風すこし、視界100mくらいで、雪上車は避難小屋付近までしか登らない。
山頂付近は風強くなり視界も悪く、手前で滑降に。
雪は十分な積雪に乾いた新雪が20cmくらい、ツリーランを交えて牧場、ゴルフ場と快適に下りました。予定通り半日で終了。
長野に帰ると、晴れて根子岳がよく見える。午後出発して夕日見ながらの滑降もありですね。

1477987052_16.jpg


ゆーき(ひとりごと)
古いスキーは傷だらけで、シールはグルーが劣化してベタベタ。
で、今年新しくスキー&シールを購入。

ゲレンデでは調子よかったのに今日はなんか滑らないな・・・
と思いながら下山して家に帰ってよく見てみたらホットワックス全然剥がしていなかった!
で、シールの粘着面にワックスのかけらがびっしり・・・
新品シールが早くも重症です(´・ω・`)

これまでシーズン中はワックス剥がさないで置いておくなんでことなかったのにな。。
仕事忙しいってやだねぇ。
シール再生キットを買おうか迷い中。

RIMG0025_20170211202855c9d.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170211 三田原山スキー
- 2017/02/11(Sat) -
メンバー:松島、会員外(こうちゃん)

10:00 リフトトップハイク開始
11:45 稜線手前滑走開始
登り返し1本
14:00 ゲレンデ

リフトトップから爆風。稜線手前で滑走開始。寒くて地獄のよう。
雪が風で叩かれ最初はパック気味だったが、滑るうちに風の影響が少ない良く走る雪に。登り返し1本も良い雪。

地獄の風以外は良かったー!

1477992600_227.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170204 黒姫山 山スキー
- 2017/02/05(Sun) -
メンバー CL&記録:まっちゃん、へい、コゴドン

8:30 黒姫スキー場リフト乗り場
9:00 リフトトップ
9:50 廃ゲレンデトップ
11:30 黒姫山山頂
12:10 七つ池
13:15 東尾根
14:15 黒姫スキー場ゲレンデ

無風快晴の最高の天気。行先はかなり悩みましたが、黒姫山に。
七つ池は雪が飛ばされ人も多くてギタギタ。
東尾根も上部は雪は良かったけど人が多くてラインは限定てしまった。

せっかくの最高の日にあんまり良いとこ滑れなくて悔しい。すみませんでした。

計画に乗って頂き、東尾根の滑り方も教えてもらい、ありがとうございましたm(__)m

1477428743_160.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |