20150822 ロックアンドブッシュ的板作り2nd
- 2015/08/23(Sun) -
8.22(土) day2
7-11 コア加工(ノーズ後半、テール)
11-15   コア加工(不等圧)
15-16.5  インサート加工
16.5-18  エッジフラップ溝加工

今日は3人の見学者(むしろ師匠)あり。
NSPさんは玉井さんをそそのかしてみずめ檜を作らせる間柄だとか。
滑りに誘っても来ないのに、板作りはすすんで来るんだもの、みんな変態だ。

作業の方は、体育会系のルーティーンにもめげず、シュンくんのさすがの集中力で順調に進みました。
少しずれたように見えなくもないインサートが入るか気になるところ。
前半の様子が撮影できておらず無念。

さて来週(8.30)のサザエさんは
雪板プレスでイメージを膨らます。
エッジ調整、コア厚など再確認。
材料切り出し、型にあてて入念な積層準備。
の3本です。お楽しみに、うふふふふ。

ita201.jpg

ita202.jpg

ita203.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150811-12 上高地~奥穂~西穂~上高地
- 2015/08/23(Sun) -
8月11日
6:25 沢渡BT発
7:10 上高地出発
9:05 徳沢
10:45 中畠新道分岐 松高ルンゼ
13:10 奥又白池

8月12日
5:10 奥又白池発
7:00 5,6のコル  
北尾根5,4,3,2峰 夢中になりすぎて記録なし、すみません
12:26 前穂山頂
14:45 岳沢小屋
15:50 風穴
16:50 上高地BT着
17:50 沢渡BT着

アルパインクライミングデビュー山行になりました。3峰からロープをだしました
が、リードも経験でき登頂時の達成感は今までとは比べものにならないほど大きかったです。大きな岩が微妙なバランスで積み上がっているところが多くて、それが動いたりとこわい部分もありましたが、練習の成果もあり落ち着いて登れました。また練習を重ねて次の山に挑戦したいです。 

さくくん、装備、車等ありがとうございました。アドバイスとても役立ちました。no.15さん、これまでの練習も含めて丁寧に指導してもらいありがとうございました、また新たな景色を見ることができました。これからもよろしくお願いします。

kitaone01.jpg

kitaone02.jpg

kitaone03.jpg
この記事のURL | アルパイン・クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150808-09 魚野川渋沢
- 2015/08/23(Sun) -
CL:へい パーティー3名

1日目
5:00須坂インター(へい、nabebuta-X集合)
5:30 菅平(ハウル合流)
7:25 白砂山登山口
8:07 地蔵峠の分岐 切明方面へ
8:20-30 北沢徒渉点 休憩
9:20-30 休憩
9:45 イタドリ沢徒渉点
10:20-40 休憩
11:30 渋沢出合
11:50 入渓
12:40-50 休憩
13:50-14:05 休憩
15:15 二俣(東の沢、西の沢分岐)
二俣の20mくらい下流で幕営
夕食は夏野菜とチャーシューの味噌炒め、ご飯

入渓点までの登山道は結構アップダウンがある。北沢より先はネマガリの藪っぽくて歩きにくい。
入渓してすぐの6m滝は、本では右岸をへつるとかいてあるが、左岸から楽にいけた。幕営地まではずっと河原歩き。
幕営地は二俣のところ以外あまりよさそうなところはなかった。

2日目
5:00 起床
朝食はスパム炒め、茄子の味噌汁、水の足りないα米
7:00 出発
7:20 2段30m大滝 少し戻って左岸の尾根より高巻き
9:30-40 大滝、4m、4m、6m滝の上にでる。休憩
10:30 二俣(左沢、右沢分岐)右沢へ
11:45-55 休憩
13:05-25 登山道にでる。休憩
14:25-40 休憩
14:45 地蔵峠
15:20 白砂山登山口

大滝の高巻
50mロープ3ピッチ
ロープなしで壁になっているところの下までのぼる
1ピッチ目、壁の左から直登してテラスまで
2ピッチ目、斜面にむかって右側から直登
50mいっぱいのところ。途中に平らなところはない
3ピッチ目、そのまま直登。一回平らになって、そのまま50mいっぱい近くまで登る。
あとは藪につかまりながらまっすぐ降りると滝の上にでる

右沢から先は添付参照
沢っぽくて楽しいのはここだけだった…
最後の30分は笹の激藪。最後の分岐で右に行っていればうまく水場にでて藪こぎいらなかったかも。

なんだか修行系の沢でしたが、初めて焚き火の沢登りができて楽しかったです。へいさんとnabebuta-Xさんに挟まれてたので安心して歩けました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150814-15 テント泊指導と北穂東陵
- 2015/08/23(Sun) -
CL:コゴドン パーティー2名

1日目

沢渡発 9:10
上高地 10:00
横尾 12:10
涸沢 14:30

2日目

涸沢発 5:50
ゴジラ 7:20
ゴジラ終了8:10
北穂山頂8:30
涸沢9:50

涸沢発10:30
横尾12:10
徳沢13:00
上高地14:45

北穂東稜には十数年ぶりに行った。
南稜一般道から北穂沢ゴルジュで別れ、東稜に向けてガレ場のルンゼを登り、最後の二股は右から稜線に出た。
ゴジラの背中はバランスを崩したらやばいと思った2か所(稜線右側4m位の登り、ナイフリッジのちょっと下る所)はロープを数m出した。
今回の東稜は並行パーティの順番待ちもなく、涸沢1泊登山に適したいい初級向けルートだ。

~感想(まつしま)~
初めてのテント泊、初めての穂高でした。
雨に降られることも無く、コゴドン流テント泊での過ごし方で山の醍醐味を味わうことができました。
ゴジラの背も会長の指導を頂き、通過できました。北穂からの絶景も最高でした。
2日間ご指導ありがとうございました。

kitaho01.jpg

kitaho02.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150809 白毛門沢
- 2015/08/23(Sun) -
CL:コゴドン パーティー:7名
天気:曇り~晴れ

4:40 赤沼除雪ステーション
5:00 なかのアップルシティ

*水上にはコンビニが増えたようです。
7:30 白毛門山登山口
7:45 出発
7:50 東黒沢出合
8:10 ハナゲの滝 滝左側を歩く。
*全行程ロープなしで行けました。私は遡行中3回くらいお助けロープを出してもらいました。 
8:45-8:55 休憩
9:40 15m大滝(タラタラのセン) チーム①は4-5m滝を登る。②は左を高巻き。
10:00 大岩(サンペイ岩)
10:50-11:00 最後の水場辺り 下山の水分を補給します。
*ラスト約200mを直登します。途中からどろ壁になりますが、足場はしっかりしています。ニッコウキスゲが見頃でした。
11:45 白毛門山着
*同ルートの先行パーティ1組(3人)はちょうど出発するところで、山頂は私達だけでした。
12:15 下山開始
*ほぼガレ場で、油断禁物。沢靴の私は2-3回落ちました。
14:00 白毛門山登山口
*キャニオニングツアーや水遊びしている観光客が爽やかでした。

下山後、テルメ温泉いい気分(温泉)
(露天風呂では、男子風呂から女子風呂が見えたらしいので注意です!!!うまさん情報)

17:40 赤沼除雪ステーション着

感想:出だしからバテバテでついていけるか心配でしたが、みなさんのフォローのおかげでなんとか山頂にたどり着けました。人気の沢とのことですが、他パーティとすれ違いはあったものの、混雑もなく、天気もよく快適な山行となったと思います。体験入会の方も無事入会していただいたとのことで、よかったです。

siraga01.jpg

siraga02.jpg

siraga03.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |