150726 天狗原~金山 7月例会山行
- 2015/07/31(Fri) -
参加者:CL粕尾、パーティー10名
天気:快晴

5:30 安庭情報ステーション集合 ・・・イタリア人ダニエルとの会話で頭をフル回転。おかげで、寝不足の頭が冴える。
7:00 雨飾荘 ・・・道路通行止めのため、金山登山口まで約1時間歩く。ところどころ土砂崩れや、道が隆起していた。
8:00 金山登山口着。すでに汗だく。
8:45 水場着。 ・・・少な目の水量。
10:20 ガレ場着。・・・花はちょうどいい様子。展望もよかった。つかむところや支点十分になく、はいつくばりながら登る。
11:30 天狗原山(2197.1m) ・・・山頂は狭い。小休憩で前に進む。雪解けの沢を登り、残雪地帯を気をつけながらトラバース。山頂直下はお花はまだ早い様子。ここで、3組ほどソロの人とすれ違う。
ダニエルによると、チングルマをイタリアではマルゲリータと呼ぶらしい。ピザのマルゲリータはここから由来しているそう。理由を聞くと、知らない、と言われ、調べたが、よくわからなかった。。。誰か知っている人がいたら教えて下さい。
雪解け水が豊富で、地図にはないが、水分の補給ができた。
12:10 金山着(2245m) ・・・金山にたったイタリア人は今までに何人いるんだろう。と山頂の標識のハングル文字を見ながら思った。
12:50 大休憩後、下山。
13:10 天狗原山着。
14:30 ガレ場下着。ロープを張るにも支点がなく、なんとか下るしかなかった。へいさんが効率のよい下り方(走り下る)を教えてくれたが、ちょっと難しかった。
15:15 水場着。
16:00 金山登山口着。最後の林道1時間歩きは本当にしんどかった。
17:00 雨飾荘着。温泉。イタリアでは水着を着てお風呂に入るらしく、反応がイマイチでした。
17:30 雨飾荘発。
19:00 安庭情報ステーション着。

今回は素敵なゲストや、初めてお会いする方もいたにも関わらず、いつものR&Bらしい楽しい山行ができ、リーダー始めみなさんに感謝です。
今年は積雪が多いと聞いていましたが、去年なかった場所に雪がたくさん残っており、山頂近くは花の最盛期にはまだ早かったのでしょうか。
去年の夏、今年の春、それぞれ目的が違えど、山頂に立てなかった山になんとかたどりつくことが出来ました。ありがとうございました。

kana01.jpg

kana02.jpg

kana03.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150724-25 船窪小屋
- 2015/07/27(Mon) -
CL:さく パーティー7名

1日目
7:30 七倉温泉発
8:30-8:40 休憩 最初の急登おわり、ベンチあり
9:25-9:40 休憩 4/10地点 尾根に乗り上げる
10:30-10:40 休憩 樹林帯の平らなところ
11:30-11:45 休憩 鼻付八丁終わり
12:00-12:20休憩 天狗の庭 展望よし、お花畑キレイぴかぴか(新しい)
13:10 船窪小屋到着
13:20-14:30 七倉岳、水場(小屋から20分)散策
宴会
17:00 夕食
20:00 就寝

2日目
5:30 朝食
二度寝、水場や七倉岳散策など各々すごす。
7:45 船窪小屋発
8:10-8:15 休憩 天狗の庭
9:00-9:10 休憩 鼻付八丁下
10:10-10:40 休憩 樹林帯 コル
11:00-11:10 休憩 最初の急登上ベンチ
11:45 七倉温泉到着

船窪小屋までの道は危険箇所はないものの、かなりの急登が続きます。
初日は雨で湿度が高くて体力を消耗しました。
天狗の庭まできたらあとはお花畑の快適な稜線歩きです。
夕方には晴れて、北アルプスの大展望をのぞめました。

船窪小屋はお母さんを筆頭にスタッフがとても温かいです。小屋につくと到着の鐘をならして、お茶を出してくれました。
食事は野草の天ぷらやマリネ、古代米など手間隙かけたメニューでした。

お母さんの足が元気なうちに、また泊りにいきたいと思いました。今度は針ノ木方面に縦走かな

funa03.jpg

funa01.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150704 北八ヶ岳稲子岳南壁
- 2015/07/17(Fri) -
CL:コゴドン、まつしま

記録

稲子の湯発 8:00→しらびそ小屋発 9:00→南壁 9:50→取り付き 10:20→先行パーティがいた為待機→終了点 11:15→しらびそ小屋 12:40→稲子の湯着 13:30

天気予報がコロコロと変わる中、リーダー判断で土曜日に決行。登りはじめで少し霧雨があったぐらいで済みました。さすが会長!
ただ、終日曇りで、いつ雨が降ってもおかしくないような天気。

会長から指導して頂きながら、なんとか登攀終了。登攀中は風が強く、寒かったです。
途中先行パーティがいたので、3、4ピッチで待ち時間がありました。

一般道への戻りは、赤テープが所々にあり難なく戻れました。

帰りに八峰の湯に寄り、松代PAにて解散しました。

会長には、技術が未熟でたくさんご迷惑をおかけしましたm(__)m
自分のようなド素人を指導して頂き本当にありがとうございました。

講習会などで習ったことが岩場で実践出来たので、とてもいい経験になりました。

稲子01

稲子02

稲子03
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150628 高妻山 6月例会山行
- 2015/07/17(Fri) -
CL:桜田、とく、土屋、あわきち、にしやん、親分、とがくれりゅうた、ohchan、粕尾、コゴドン、マル山、ハウル

記録
6:00 地蔵峠駐車場発
7:23 烏帽子岳山頂
7:44 山頂発
8:45 湯の丸南峰着
8:53 湯の丸山頂着
10:05 地蔵峠駐車場着
10:25 地蔵峠駐車場発
11:35 見晴岳着
12:05 見晴岳発
12:45 兎平駐車場着
13:35 地蔵峠駐車場着

 カッパを着て歩くことを覚悟していましたが、1日天候に恵まれ、北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、富士山まで見ることができました。上田市街も良く見渡せてとても気分良く歩くことができました。早めの出発だったので、登りの渋滞にも巻き込まれずに早めに下山することができました。立ち寄った温泉も露店からの眺めも良く楽しい1日になりました。リーダー、準備等含めてありがとうございました。

高妻01

高妻02
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150530堂津岳 5月例会山行
- 2015/07/17(Fri) -
CLハウル 桜田 なかまゆ もぎけん nabebuta-X コゴドン T内 ずー とく まつしま あわきち チャーリー 土屋 おかと(記録)計14名

天気:快晴 風:無し

6:00 議員公舎駐車場集合
6:40 奥裾花自然園駐車場発
7:10 登山口発
8:15 中西山との分岐着
11:12 山頂付近のがれ場通過
11:35 山頂着
12:15 山頂発
15:00 中西山との分岐発
15:30 水場着
16:00 登山口着
16:50 奥裾花自然園駐車場着

鬼無里から曲がりくねった山道を進み奥裾花然園駐車場に到着。駐車場から堂津岳南西ピークが望めた。
シャトルバス運行時間外のため登山口まで歩いた。
中西山との分岐直下に残雪ありトラバースに気を使う 正面に戸隠 八方睨 高妻山を眺めながら分岐で一本休憩した。
細かなアップダウンを繰り返す稜線歩きに入った途端、高さ2m以上の竹やぶやらの藪漕ぎに突入した。
目印のピンクテープを探しながら進む。途中、根曲がり竹、ゆきささなどの山菜採りで足が止まる。
残雪の北アルプスの美しさに感動し、私達も稜線に所々残る雪歩きを楽しみながら進んだ。
奥西山を過ぎ このあたりで終了かと思っていたが 皆で山頂を目指すことに。
最後のがれ場は蟻の門渡りとは言わないが、滑落注意の場所である。山頂の残雪上で大休憩をとった。
下りのがれ場を慎重に下り一安心 途中山菜採りをしながら 中西山の分岐までひたすら歩くのみ。
暑い中 水不足の者は分岐から少し下った唯一の水場へ急いだ。
登山口からはやはりシャトルバス運行時間外のため 駐車場まで歩いた。
10時間行動お疲れでした。この登山道を開拓された先輩方に感謝します。
リーダーハウルさん、車運転者方、皆様ありがとうございました。

堂津00

堂津01

堂津02

堂津03
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |