150404 容雅山スキー
- 2015/04/05(Sun) -
メンバー シュン、nababuta-X、こうちゃん、kiyo

悪天予報がまさかの好転。こりゃ行くっきゃない!
朝一少し雨にやられたけど、すぐに上がったから関係ない
それよりも林道歩きが長い長い!約2時間かけて5.5㎞も歩いた。
ウォームアップは十分だ!

北桑沢出合までは快適な台地歩き。テントでも張れば気持ち良さそう。
一番懸念してた渡渉も雪は繋がってて無事成功。
後は北桑沢を詰めるだけ。

全く割れてない北桑沢だったけど1ヶ所穴が開いていて覗いてみると
数メートル下をたっぷり水が流れてました。。。油断は禁物

1100mの屈曲点を過ぎると容雅山が真正面に!噂通り素晴らしい!
後はさらに沢を詰めて、途中で尾根に上がってで無事山頂。
ドピーカンで360°景色が素晴らしい!
なぜか火打だけは雲の中・・・。
みなさん景色を堪能、というよりも次の行先を探しておられましたw

山頂直下は超ワイドオープンバーンで最高の滑走ができた!
屈曲点からは地形を楽しみながらの滑走だ!
・・・と思ったらストップスノー・・・・・・。もっと早い時間に抜けなければ。

滑りは一瞬だけど山スキーなんてこんなもん。
帰りもがんばって歩きましょう!天気はいいし時間も余裕だ。
林道は結構滑れたのですごく楽でした。

youga1.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150221 中妻山スキー
- 2015/04/05(Sun) -
メンバー こうちゃん、nabebuta-X、にしやん、コゴドン

戸隠大橋に5時10分頃到着したが、既に最後の1台が留められるのみであった。
4パーティ?ほどがハシゴ尾根を登り、特に若者パーティが先行したお陰でほとんどラッセルなしで登頂できた。ラッセルがあれば1時間以上余計にかかったろう。
他パーティは単独行1名を除き、乙妻に向かったのでファーストトラックをいただけた。
ハシゴ尾根を登り乙妻を滑るのが世の中のスタンダードらしい。
HST60~70cmほどあったが、風の影響もなく正構造。その下のクラスト層との結合状態も良かった。
それにしても他パーティはピットチェック無しで中妻大斜面を登っていった。しかも先頭からダンゴ状態で。下にいた我々も気持ちの良いものではなかった。

快晴微風で、最高の滑りを堪能できました。

集合写真
natatsuma1.jpg

トラックがかろうじて見えます
natatsuma2.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |