160903~04 中ノ岐川灰ノ又沢
- 2017/01/04(Wed) -
メンバー:CLこうちゃん、へい、あわきち、記録ゆーき、YJM

9/3
7:55 林道入り口
8:45-9:05 はいのまた橋 入渓
9:30-10:00 F1 5m滝 トポは左岸だが、間違って右岸からまく。草つきの泥壁、一応ロープだした。
10:50-11:05 6m滝の上で休憩 右岸を楽に巻けた
11:20 20m4段滝
12:00-12:15 小滝に淵のところ 休憩
14:00ごろ 二股より200m下部の左岸 テン場

9/4
5:00 起床
7:00 出発
7:50 小滝が連続する。二俣を右へ
8:20-35 二俣を右へ。右壁は難しいので一度左から登って右へ入る。
9:45-10:00 水枯れ 小さな二俣?を右へ
11:15-12:00 荒沢岳山頂
12:50-13:05 鎖場が連続する。休憩
14:00-14:15 休憩
15:00 荒沢岳登山口

9時ぐらいに着いた6mくらいの滝は左壁から灌木を頼りに登った。直登するなら、上部に1ヶ所微妙なところがあるので手の甲サイズのカムで確保が必要。
水枯れのところを右にいったら、山頂から南東に伸びる稜線にでてしまい、30分程度笹や木の藪こぎになった。
最後に1.5リットル水をくんだが、暑かったので少し足りなかった。
下山は鎖や梯子が連続してなかなか楽しい感じ。

あわきちさんが誕生祝いに抹茶プリンをつくってくれて嬉しかった。
やっぱり泊まりの沢登りはいいなと思いました。

1463513991_81.jpg


5754728_2226983699_89large.jpg


5754728_2226983726_161large.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
160827 大ベタテ沢右俣
- 2017/01/04(Wed) -
メンバー:CLへい、コゴドン、あわきち、記録にしやん

天気:曇り時々晴れ

7:00 万太郎本谷駐車場
7:40 大ベタテ沢合流
8:10 二俣を右へ
8:30 5段60m滝
9:30 スラブ滝
11:00 沢最上部
11:30 登山道
12:40 駐車場

行きの車中はキャンディーズのベスト。へいさんの頭の中で歌がぐるぐる回っていたとのこと。
駐車場から林道を少し歩いて万太郎本谷に入渓、昨日の雨の影響で水量は多い。
標高820mでベタテ沢合流、合流部は狭く暗いが、仰ぎ見るとゴールの稜線やスラブが見える。木の多い暗い沢をナメ滝を越えて二俣、右俣に入った。5段60m滝は主に左岸を巻いた。薮が濃いのでトラバースが大変。水流に戻り細かな滝が連続する。スラブ滝、ネットの記録には20mとあるが、全体では60mくらいでこの滝が本渓のメイン。ロープを出して水流の左を市川さんリード、フリクション効かせて登攀。この上流にも小滝が連続してありほぼ直登。沢が切れたあとは急斜面の灌木帯を藪漕ぎ、ここもあわきちさんにがんばってもらい約20分で登山道にでた。
装備を解いて、滑りやすい吾策新道を1時間で駐車場に着。

行程は短いものの、滝が連続し充実した沢登りでした。
岩の湯で入浴の後、8月最終日曜にふさわしい「さよなら夏の日」を聞きながら飯山へ。

1462582699_107.jpg
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150808-09 魚野川渋沢
- 2015/08/23(Sun) -
CL:へい パーティー3名

1日目
5:00須坂インター(へい、nabebuta-X集合)
5:30 菅平(ハウル合流)
7:25 白砂山登山口
8:07 地蔵峠の分岐 切明方面へ
8:20-30 北沢徒渉点 休憩
9:20-30 休憩
9:45 イタドリ沢徒渉点
10:20-40 休憩
11:30 渋沢出合
11:50 入渓
12:40-50 休憩
13:50-14:05 休憩
15:15 二俣(東の沢、西の沢分岐)
二俣の20mくらい下流で幕営
夕食は夏野菜とチャーシューの味噌炒め、ご飯

入渓点までの登山道は結構アップダウンがある。北沢より先はネマガリの藪っぽくて歩きにくい。
入渓してすぐの6m滝は、本では右岸をへつるとかいてあるが、左岸から楽にいけた。幕営地まではずっと河原歩き。
幕営地は二俣のところ以外あまりよさそうなところはなかった。

2日目
5:00 起床
朝食はスパム炒め、茄子の味噌汁、水の足りないα米
7:00 出発
7:20 2段30m大滝 少し戻って左岸の尾根より高巻き
9:30-40 大滝、4m、4m、6m滝の上にでる。休憩
10:30 二俣(左沢、右沢分岐)右沢へ
11:45-55 休憩
13:05-25 登山道にでる。休憩
14:25-40 休憩
14:45 地蔵峠
15:20 白砂山登山口

大滝の高巻
50mロープ3ピッチ
ロープなしで壁になっているところの下までのぼる
1ピッチ目、壁の左から直登してテラスまで
2ピッチ目、斜面にむかって右側から直登
50mいっぱいのところ。途中に平らなところはない
3ピッチ目、そのまま直登。一回平らになって、そのまま50mいっぱい近くまで登る。
あとは藪につかまりながらまっすぐ降りると滝の上にでる

右沢から先は添付参照
沢っぽくて楽しいのはここだけだった…
最後の30分は笹の激藪。最後の分岐で右に行っていればうまく水場にでて藪こぎいらなかったかも。

なんだか修行系の沢でしたが、初めて焚き火の沢登りができて楽しかったです。へいさんとnabebuta-Xさんに挟まれてたので安心して歩けました。
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150809 白毛門沢
- 2015/08/23(Sun) -
CL:コゴドン パーティー:7名
天気:曇り~晴れ

4:40 赤沼除雪ステーション
5:00 なかのアップルシティ

*水上にはコンビニが増えたようです。
7:30 白毛門山登山口
7:45 出発
7:50 東黒沢出合
8:10 ハナゲの滝 滝左側を歩く。
*全行程ロープなしで行けました。私は遡行中3回くらいお助けロープを出してもらいました。 
8:45-8:55 休憩
9:40 15m大滝(タラタラのセン) チーム①は4-5m滝を登る。②は左を高巻き。
10:00 大岩(サンペイ岩)
10:50-11:00 最後の水場辺り 下山の水分を補給します。
*ラスト約200mを直登します。途中からどろ壁になりますが、足場はしっかりしています。ニッコウキスゲが見頃でした。
11:45 白毛門山着
*同ルートの先行パーティ1組(3人)はちょうど出発するところで、山頂は私達だけでした。
12:15 下山開始
*ほぼガレ場で、油断禁物。沢靴の私は2-3回落ちました。
14:00 白毛門山登山口
*キャニオニングツアーや水遊びしている観光客が爽やかでした。

下山後、テルメ温泉いい気分(温泉)
(露天風呂では、男子風呂から女子風呂が見えたらしいので注意です!!!うまさん情報)

17:40 赤沼除雪ステーション着

感想:出だしからバテバテでついていけるか心配でしたが、みなさんのフォローのおかげでなんとか山頂にたどり着けました。人気の沢とのことですが、他パーティとすれ違いはあったものの、混雑もなく、天気もよく快適な山行となったと思います。体験入会の方も無事入会していただいたとのことで、よかったです。

siraga01.jpg

siraga02.jpg

siraga03.jpg
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
140824 例会山行・黒沢
- 2014/08/28(Thu) -
なな、ここどん、№15、なべぶたx、ぐり、あわきち、竹内、まつしま、jack、なかまゆ
計10名 



連日の雨で水量は去年の例会山行時より多かったため、より楽しめました!
お助けひもは使いましたがロープは一度も出すことなく終了! 
下山時に雨にふられましたが樹林帯まできていたため濡れずにすみました。 
大勢で楽しい例会山行となりました。

6:30笹ヶ峰登山口 
7:30黒沢橋 
10:30沢登り終了点 
10:50富士見平 
11:50黒沢橋 
12:30下山 
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ