170311_雨飾山スキー【3月例会山行】
- 2017/03/13(Mon) -
メンバー:CLへい、コゴドン、まっちゃん、くま
天気:雪時々雲、正午過ぎより雲時々晴れ

小谷温泉 6:40
P2頭    11:10
小谷温泉 13:10

登りは夏道沿いから尾根に取りついて夏道沿いから分かれて南尾根稜線に出てP2頭に行った。
尾根取り付きまでは10センチほど、尾根の登りは20センチほどのラッセル。
先行パーティは無く、4人でフルラッセル。
予定より1時間ほど早くP2に到着したが、ガスガスで雨飾山山頂は残念ながら見ることができなかった。

下りは登った尾根よりも手前の尾根から滑り、下部で右へ右へと向って登ったルート付近に着いた。
小雪がちらつく天気だったので雪が腐らず滑りは最高!! (今期最高)
ただ、どこを滑ればいいのか初めてきたとこなのでよく分からず、下半分はもったいないことをした。
とにかくおいしそうなところを平らなところまで落とせば良さそう。

雪のいい時にまた行きたい(誘ってくれる人がいればだけど)
久々に滑りの楽しい山スキー山行でした。

*************************************************************************************
当初の予定よりずっと早くP2に着けたのは、思うに
・山田旅館の先から斜面を登り始めることができて(大渚方面へのトレースを途中まで使用)林道をショートカットできた
・GPSがあった
・林道をブルドーザが通った跡が三叉路まであり歩きやすかった (尾根取り付きまで2時間弱)
・過去に行ったことのある人がいて尾根からの登りのルート取りが良かった
・メンバーの人数が多くなく少なくもなくちょうど良かった
・雪が良くて滑りへのモチベーションが高かった(あっという間に滑り降りた)

以上のことがあったからだと思う。
*************************************************************************************

1480587047_86.jpg

1480587047_5.jpg

1480587047_189.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170212 鍋倉山スキー【2月例会山行】
- 2017/02/12(Sun) -
メンバー:CLゆーき、にしやん、あわきち、へい、たっきー

8:10  温井集落
10:40 鍋倉山山頂 南面滑走
11:00 登り返し
12:30 温井着

2月の例会山行はインフルエンザやらなんやらで半分がキャンセル。
で、なんともめずらしいメンバーで鍋倉山へ。

大雪警報にビビッて前日にかなり悩みましたが、
道路情報を見ると前日からの積雪は20cm程度なので決行。
行ってみればいつもの冬の飯山といった感じでした。

鍋倉1

登りでは雪が降ったりやんだり。
先行者はなく、交代でラッセル。
そんなに沈まないのでサクサク進む。
スキーペン20cm、フットペン40cm (っていうんですか?)

鍋倉2

寒くて雪が良いので、いつもいかない南面を滑走(写真は違うところ)。
北面よりなだらかでやさしかった。
沈み過ぎない軽い雪でめっちゃ滑りやすい~最高!

RIMG0029.jpg
楽しい滑りはあっという間で、下山すべく登り返し。

RIMG0039.jpg

下山したころに晴れました。
最後の林道は生コン雪だった。。。
滑るには寒くて天気悪い方がいいですね…(^_^;)
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170129 黒姫山
- 2017/01/29(Sun) -
メンバー:CL記録コゴドン、にしやん、KSO

天気:快晴、昼頃から晴れ

8:05大橋
10:20稜線
11:20山頂(山頂から南側に戻って遭対訓練)発12:20
13:20大橋

参加者3人になり、例会山行最低記録を更新してモチが下がったが、土曜からのトレースがしっかりして雪も締まっていたので普通に山頂まで行けてしまった。
山頂ではスキー場の北側から上小山岳会の人々が登ってきて、お互い記念写真を撮った。
その後、山頂からちょっと戻った場所で弱層テストとビーコントレの復習をして、登ったルートの東側から回り込むいつものルートを滑って下山した。
雪質も思ったほど悪くなかった。

1476811865_112.jpg
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
161204 天狗岳(12月例会山行)
- 2017/01/04(Wed) -
メンバー:CLコゴドン、へい、ohchan、かとう

0800唐沢鉱泉
0920第1展望台
1030第2展望台
1100東天狗
1120西天狗
1210黒百合ヒュッテ
1400唐沢鉱泉
各10分程度の休憩込み。

行動時間6時間
尖石温泉縄文の湯

 唐沢鉱泉8時登りだし、思っていたよりも暖かい。登りの樹林帯は岩の間に郡が張り付いている。歩きやすくはないがアイゼンはいらない。第1展望台の手前よりアイゼンを履くがなくても大丈夫。冬山トレーニングのために装着。
稜線にでも風がほとんどなく暖かい。12月の八ヶ岳なのに手袋はインナー、目出し帽も必要なし。景色は最高に良い。黒百合ヒュッテからは余裕があったのでパノラマコースの八方台方面から下りてみた。景色はなかったが苔の美しい登山道だった。行動時間6時間、帰りは尖石温泉縄文の湯に入る。充実の山行であった。
メンバーの方ありがとうございました。
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
161120 五里ヶ峰(11月例会山行)
- 2017/01/04(Wed) -
メンバー:CLもぎけん、記録ohchan、にしやん、コゴドン、ナミ、とく、飯綱 烏天狗、mkuma

08:55 坂城神社
09:50 葛尾城趾
10:50 五里ヶ峰山頂
13:00? 坂城神社下山
登り始めは霧の中、山頂間近で雲の上に抜ける。標高1000㍍とはいえ見事な雲海が見れました。
リーダーのおでんをはじめ沢山のお裾分けをいただきました。紅葉も綺麗で晩秋の里山を満喫しました。
皆さん、お疲れさまでした。&ありがとうございました。

52332042_2236903179_20large.jpg


1470720530_9.jpg


52332042_2236903176_242large.jpg
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ