170402 五地蔵山
- 2017/04/03(Mon) -
メンバー:CLさく、記録なかまゆ

7:00 牧場入口
11:00 五地蔵ピーク
15:00 牧場入口

懲りもせず、またまた、五地蔵へ。
今回は、南東尾根から登り弥勒尾根を下るルート。
南東尾根は結構な斜度であり、また、雪もカリカリだったり、ややモナカ状だったり、ザラメぽかったり、なかなか大変でした。
山頂直下のナイフリッジぽいところは、いやらしい雪で少し緊張!
大きな雪庇が発達していて、壊して山頂へ。
雲一つない無風快晴で、とても気持ちよく1時間半も滞在。
弥勒尾根は、驚くほどの積雪でいつもの印象と大きく異なり、ルートを間違えそうになりました。
リーダーの読図でバッチリ下山できました。

1482603251_95.jpg


1482603251_80.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170319-20 爺が岳東尾根
- 2017/03/26(Sun) -
爺ヶ岳東尾根
メンバー:CLコゴドン、記録ochan

3/19
天候:曇り-(山頂付近)吹雪-曇り
6:50 鹿島
11:40 2000mテン場着
12:20 テン場出発
15:15 爺が岳山頂
17:20 2000mテン場着

3/20
天候:晴れ
7:40発
9:50 鹿島


長さ、標高差、地形など申し分ありません。
素晴らしいルートで十分に楽しめました。

リーダーの判断で初日に山頂アタック。
ジャンクションピークから上は猛烈な吹雪でホワイトアウト状態でした。
雪山の訓練には最適だったのかもしれません。
テン場付近も夜は猛烈な吹雪でした。

二日目は朝から晴天。
爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳の眺めが素晴らしかったです。

自分はこういう山行が好きですね。
企画してくださったリーダー、ありがとうございました。
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
150814-15 テント泊指導と北穂東陵
- 2015/08/23(Sun) -
CL:コゴドン パーティー2名

1日目

沢渡発 9:10
上高地 10:00
横尾 12:10
涸沢 14:30

2日目

涸沢発 5:50
ゴジラ 7:20
ゴジラ終了8:10
北穂山頂8:30
涸沢9:50

涸沢発10:30
横尾12:10
徳沢13:00
上高地14:45

北穂東稜には十数年ぶりに行った。
南稜一般道から北穂沢ゴルジュで別れ、東稜に向けてガレ場のルンゼを登り、最後の二股は右から稜線に出た。
ゴジラの背中はバランスを崩したらやばいと思った2か所(稜線右側4m位の登り、ナイフリッジのちょっと下る所)はロープを数m出した。
今回の東稜は並行パーティの順番待ちもなく、涸沢1泊登山に適したいい初級向けルートだ。

~感想(まつしま)~
初めてのテント泊、初めての穂高でした。
雨に降られることも無く、コゴドン流テント泊での過ごし方で山の醍醐味を味わうことができました。
ゴジラの背も会長の指導を頂き、通過できました。北穂からの絶景も最高でした。
2日間ご指導ありがとうございました。

kitaho01.jpg

kitaho02.jpg
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
130622 P1・西岳
- 2013/08/24(Sat) -
メンバー:コゴドン、へい

9022258_1982194047_30large.jpg

9022258_1982194027_1large.jpg

9022258_1982194026_92large.jpg
この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
111009西岳~八方睨
- 2011/10/30(Sun) -
メンバー:こごどん、ochan

111009-001.jpg 111009-002.jpg 111009-003.jpg

111009-004.jpg 111009-005.jpg 111009-006.jpg

111009-007.jpg 111009-008.jpg 111009-009.jpg




この記事のURL | バリエーション | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ