FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
180708 冠着山(雨天により蝶ヶ岳より変更)【7月例会山行】
- 2018/07/10(Tue) -
メンバー
CL記録れいこ、コゴドン、とく、もぎけん、USK、すみひょん、KAZU

10:20林道から出発
(土砂崩れにより登山口までの道が………通行止めΣ(・□・;))
10:55登山口到着
11:20冠着山
14:30林道着

蝶ヶ岳へ行く気満々で長野を出発。
けれど、安曇野~登山口に着くまでの間に雨足が強くなる一方。
ついに蝶ヶ岳は断念し、かとうさん夫婦の新居へ身を寄せさせていただくことに。
素敵なおうちでテンションが上がる一行(笑)
ボルダリング設備まであるとても素敵な、羨ましすぎるお宅でした!
加藤さんご夫婦、朝早くからすみませんでしたたらーっ(汗)そしてありがとうございました!!

山行計画を練り直し、冠着山へ。
(すぐに代替案が出るのがすごいなあ。。。と尊敬星)
すみひょんのサプライズあり、KAZUさんのおいしいエスプレッソあり、
それぞれ思い思いの物々交換ありの楽しいランチでした(o^^o)

帰りは稲荷山の杏泉閣でひとっぷろ浴びて、ロビーでうだうだ今後の山行に思いを馳せて帰宅。
計画とはだいぶ違いましたが楽しい1日でした。
みなさん、ありがとうございました!そしておつかれさまでした!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180701乗鞍岳
- 2018/07/10(Tue) -
メンバー:すみひょん

9:05乗鞍高原センター
9:55バスで畳平
11:45剣ヶ峰山頂
山ごはん
13:00下山開始
14:05畳平
14:55乗鞍高原センター

最初畳平の辺りにガスがかかりそうになりましたが、剣ヶ峰へ向かう途中晴れて、日差しが強いくらいでした。
畳平まで行けるようになるのは、7/1からだそうで、昨日まではバスの通りを雷鳥親子が横ぎるのを見れたそう!!残念!無念!
途中コマクサを見れて嬉しい山行でした。
駐車場辺りにはニッコウキスゲが咲いておりました。

1519515337_146.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180630-0701 稲子南壁・小同心
- 2018/07/10(Tue) -
メンバー:korhnd

1日目 土曜晴れ時々曇り時々ガス時々風
7:00 桜平
8:00 オーレン小屋 テント幕営
10:50 中山峠 稲子への取付きへ迷う
12:10 稲子南壁取付き
14:40 登攀終了 休憩
15:30 一般道合流
17:30 オーレン小屋

2日目 夜一時雨、日曜晴れ
5:40 オーレン小屋
6:30 赤岩の頭
7:20 大同心沢分岐
8:40 小同心取付き
10:20 登攀終了 休憩
11:00 横岳
11:50 硫黄岳
13:00 オーレン小屋 テント撤収 休憩
14:30 桜平

登攀だけなら稲子湯から稲子南壁、美濃戸、赤岳鉱泉から小同心、
らしいのですが、体力も鍛えたいし、中間地点のオーレン小屋に幕営することに。
ってなことを考えたせいで、登攀よりガチャ背負って縦走がメインになってしまいました。

一日目は箕冠山根石岳東天狗とピークを踏む。
稲子南壁の一般道からの踏み跡までちょっと迷うが、テープの目印を見つければ行ける。
登攀終了地点から上部はコマクサの群生地でバリケードが。ゲートを潜り踏み後を下る。
一日目は寝不足もあってヘロヘロになり、山で入浴っていう夢も叶えることなく速攻寝ました。

二日目は疲れの残るダルさで登り赤岩の頭のピークを踏みそして下る。
大同心沢分岐の看板から一般道を外れ沢沿いの踏み後を尾根沿いに辿り、
大同心の根元からトラバースして取付き。全て踏み後アリ。
取付きにはボルト等はナシだが、広いテラスなのでゆっくり準備が出来た。
登攀終了後は左へトラバースも出来るそうだが、そのまま横岳へ突き上げる。
山頂から大同心を登攀している人たちを見ながら、次はあっちへ行きたいと願う。
硫黄岳のピークも踏み、八ヶ岳の景色を堪能しました。

稲子南壁も小同心クラックも、どちらも高度感あってサクッと登れて楽しい登攀でした。
ホールドも多くハーケンもあり支点もしっかりしていて、ロケーションも素晴らしい!

1519367347_150.jpg
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180630 有明山(表参道)
- 2018/07/10(Tue) -
メンバー:CLコゴドン、記録KAZU

0710表参道登山口
0840白河滝
1056有明山南岳山頂
1448表参道登山口

白河滝から先は事前に聞いていた通り、かなりの急登でしたが、手を使ってクライミングの要領で楽しく登れました。
下りも木の根や石が濡れている状況で、滑れない緊張感も程よくアスレチック感覚で夢中で下りました。
むしろ登山口から白河滝までの所の方が普通の登山道で疲れました。

今回何より楽しかったのは、登り時に妙見の滝周辺から白河滝までの所を巻道を使わずに沢を直登した事です。
期せずして、沢プチデビュー出来ました!今シーズン1番楽しかった所の1つ!!

見晴らしは下山時に安曇野の街が一望出来た程度で、ほぼ霧で何も見えませんでしたが
登山道自体が楽しいかどうかが何より大切な僕にとっては、とても楽しい山行でした。

1519262707_230.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
180609 戸隠山
- 2018/07/10(Tue) -
メンバー:korhnd

6:55 どんぐりハウスP
8:50 熊の遊び場
9:50 P1尾根
10:10 西岳山頂
12:20 戸隠山
13:40 不動避難小屋
16:10 どんぐりハウスP

寝坊したので予定より2時間弱遅れて出発。
以前から行きたかったP1尾根へ。思った以上にテープや案内板があり迷わず尾根取付きまで行けました。

ハエトリ草が群生している印象的な鎖場からP1までは楽しく登りました。
尾根沿いはシラネアオイをはじめ花盛りでした。アザミも多くてちょっと痛かった。
奥社からの蟻の門渡りで帰る予定でしたが、戸隠から不動避難小屋までの尾根を行ったことがなかったので、寄り道しました。帰りのささやきの小径がまるっきりの一人で長く感じました。
どんぐりハウスについたらオシャレにバーベキューをしている人たちで溢れていて、何となく羨ましくなりました。

1518382477_117.jpg
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。