170212_鍋倉山スキー【2月例会山行】
- 2017/02/12(Sun) -
メンバー:CLゆーき、にしやん、あわきち、へい、たっきー

8:10  温井集落
10:40 鍋倉山山頂 南面滑走
11:00 登り返し
12:30 温井着

2月の例会山行はインフルエンザやらなんやらで半分がキャンセル。
で、なんともめずらしいメンバーで鍋倉山へ。

大雪警報にビビッて前日にかなり悩みましたが、
道路情報を見ると前日からの積雪は20cm程度なので決行。
行ってみればいつもの冬の飯山といった感じでした。

鍋倉1

登りでは雪が降ったりやんだり。
先行者はなく、交代でラッセル。
そんなに沈まないのでサクサク進む。
スキーペン20cm、フットペン40cm (っていうんですか?)

鍋倉2

寒くて雪が良いので、いつもいかない南面を滑走(写真は違うところ)。
北面よりなだらかでやさしかった。
沈み過ぎない軽い雪でめっちゃ滑りやすい~最高!

RIMG0029.jpg
楽しい滑りはあっという間で、下山すべく登り返し。

RIMG0039.jpg

下山したころに晴れました。
最後の林道は生コン雪だった。。。
滑るには寒くて天気悪い方がいいですね…(^_^;)
スポンサーサイト
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170211 根子岳 スキー
- 2017/02/11(Sat) -
メンバー:CLにしやん、おやぶん、もぎけん、ゆーき

8:50 奥ダボスリフト降り場
10:40 頂上手前2150m付近
11:25 駐車場着

記録:にしやん
登高中は小雪+風すこし、視界100mくらいで、雪上車は避難小屋付近までしか登らない。
山頂付近は風強くなり視界も悪く、手前で滑降に。
雪は十分な積雪に乾いた新雪が20cmくらい、ツリーランを交えて牧場、ゴルフ場と快適に下りました。予定通り半日で終了。
長野に帰ると、晴れて根子岳がよく見える。午後出発して夕日見ながらの滑降もありですね。

1477987052_16.jpg


ゆーき(ひとりごと)
古いスキーは傷だらけで、シールはグルーが劣化してベタベタ。
で、今年新しくスキー&シールを購入。

ゲレンデでは調子よかったのに今日はなんか滑らないな・・・
と思いながら下山して家に帰ってよく見てみたらホットワックス全然剥がしていなかった!
で、シールの粘着面にワックスのかけらがびっしり・・・
新品シールが早くも重症です(´・ω・`)

これまでシーズン中はワックス剥がさないで置いておくなんでことなかったのにな。。
仕事忙しいってやだねぇ。
シール再生キットを買おうか迷い中。

RIMG0025_20170211202855c9d.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170211 三田原山スキー
- 2017/02/11(Sat) -
メンバー:松島、会員外(こうちゃん)

10:00 リフトトップハイク開始
11:45 稜線手前滑走開始
登り返し1本
14:00 ゲレンデ

リフトトップから爆風。稜線手前で滑走開始。寒くて地獄のよう。
雪が風で叩かれ最初はパック気味だったが、滑るうちに風の影響が少ない良く走る雪に。登り返し1本も良い雪。

地獄の風以外は良かったー!

1477992600_227.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
20170204 _黒姫山 山スキー
- 2017/02/05(Sun) -
メンバー CL&記録:まっちゃん、へい、コゴドン

8:30 黒姫スキー場リフト乗り場
9:00 リフトトップ
9:50 廃ゲレンデトップ
11:30 黒姫山山頂
12:10 七つ池
13:15 東尾根
14:15 黒姫スキー場ゲレンデ

無風快晴の最高の天気。行先はかなり悩みましたが、黒姫山に。
七つ池は雪が飛ばされ人も多くてギタギタ。
東尾根も上部は雪は良かったけど人が多くてラインは限定てしまった。

せっかくの最高の日にあんまり良いとこ滑れなくて悔しい。すみませんでした。

計画に乗って頂き、東尾根の滑り方も教えてもらい、ありがとうございましたm(__)m

1477428743_160.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170129_黒姫山
- 2017/01/29(Sun) -
メンバー:Lコゴドン、にしやん、KSO

【記録】天気:快晴、昼頃から晴れ
8:05大橋
10:20稜線
11:20山頂(山頂から南側に戻って遭対訓練)発12:20
13:20大橋

参加者3人になり、例会山行最低記録を更新してモチが下がったが、土曜からのトレースがしっかりして雪も締まっていたので普通に山頂まで行けてしまった。
山頂ではスキー場の北側から上小山岳会の人々が登ってきて、お互い記念写真を撮った。
その後、山頂からちょっと戻った場所で弱層テストとビーコントレの復習をして、登ったルートの東側から回り込むいつものルートを滑って下山した。
雪質も思ったほど悪くなかった。

1476811865_112.jpg
この記事のURL | スキー&スノーボード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ