170624 鳥甲山
- 2017/06/25(Sun) -
メンバー:CLへい ゆーき
天気:10時ごろまで晴れ、のちに曇り

7:00 登山口
7:30-40 休憩
8:55-9:05 休憩
9:25 白嵓の頭
10:00-10:10 休憩
10:30-50 鳥甲山山頂
12:05 1452.8ピーク
12:20-35 休憩
13:15 屋敷地区の林道にでる
13:30 登山口

鳥甲山は登りも下りもずっと急斜面で、
数m程度の岩場や崩落真っ只中の痩せ尾根があります。
がっちり鎖がついているので特に難しいところはありません。

1490345173_196.jpg

ピークの展望は微妙。
何も見えなくはないけど、ちょっと藪っぽい。

そして最後1時間半の林道歩きのはずが、
歩きだして間もなく地元の方に声をかけられ、
駐車場までのせていただきました(*^_^*)
切明温泉\500で入浴後、へいさん自転車コースの説明を受けながら帰路へ。

登山道上だけでも上物のネマガリがわんさか。
歩きながらさっと採ってザックの横ポケットへ。

1490345341_148.jpg

他にもアマドコロ?ユキザサ?ホウチャクソウ?の群生(採らなかったけど)
シラネアオイ、イワカガミ、あと名前がわからない花たちが咲いていました。

思った以上に暑かった~
水を1.5ℓ持って行き、ほぼ飲み切りました。
この間までスキーしてたのにあっという間に夏山ですねぇ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 一般道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170618 小同心クラック
- 2017/06/20(Tue) -
Tさんのご厚意で、しらびそ山の会の山行にお邪魔しました

メンバー
しらびそ山の会 3名(CL:Tさん、Kさん、Wさん)
伊那山仲間 1名(Mさん)
R&B ゆーき

記録 (あやふや)
5:30ごろ 美濃戸山荘
6:30ごろ 橋のところで休憩
7:20-30 赤岳鉱泉
8:15-25 大同心基部手前で休憩
8:50-9:05 小同心基部
9:05-10:40 クライミング
10:40-11:20 一般道と合流 休憩 
11:30 横岳
12:30 赤岳との分岐
13:00-20 行者小屋
15:00ごろ 美濃戸山荘


土曜の方が天気が良かったせいか、駐車場は割とすいていました。
\1000/1台

Tさんに鳥や花の名前を教えてもらいながら、
それと同時に忘れながら基部まで良いペースで歩きます。
大同心稜バリエーションルートとはいえ超メジャーなので踏み跡ガッツリです。
もちろん鎖や階段などは一切なく、一般道よりも浮石が多い印象です。
ルート上の雪はほぼ消えていました。

5人なので2人と3人に分けてロープを組む。
Tさんリードで、Wさんとゆーきがフォロー。
KさんとMさんがつるべで。
(祝・Kさんアルパインリードデビュー)

昨年からずっとサボっていたクライミング。
グレードは高くないとはいえ、岩が脆いのが怖くって。
下部パーティに落とさないよう、慎重に登りました。

セカンドなので割と余裕があり、クライミングしながら花を楽しめました。
あー楽しかった(*^ω^*)

RIMG0040.jpg
この記事のURL | クライミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170617 新人歓迎会
- 2017/06/20(Tue) -
CL:もぎけん
主賓:れいこさん、まっちー
その他:もっくん、ゆーき、にしやん、はやし、親分、とく、鳥天狗、まっちゃん(大)、まっちゃん(小)

事務所にて新人さんの歓迎会。
食べ物&飲み物はは持ちよりで。

手羽のすっぱ煮、焼きたてピザ、ヤマブキの煮物、元シェフのラタトゥイユ、鳥ハムなどなど。
TSURUYAの高コスパワインや大信州など美味しいものがたくさんあつまりました(*^ ^*)

大鍋で大量のお湯を沸かし始めて、何をするのかと思いきや

19247982_1182058688604970_5377625800064499457_n.jpg

リーダー渾身の鶏の丸ゆで。
味付けは塩コショウのみ。
本体もさることながら、スープがなんとも美味かったです。

れいこさんは何でも飲めるみたいで、仲間が増えてうれしいです(笑)
まっちーは見た目に似合わずあまり飲めないようで。

私はどうしても途中で帰らなければならず、ノンアルだったのが心残り・・・
今度は山で飲みましょう!

準備&片付けおつかれさまでした~
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170611 黒姫山 表登山道(6月例会山行&清掃山行)
- 2017/06/14(Wed) -
メンバー
CLなかまゆ、もぎけん、おかと、うま、まっちゃん、親分、にしやん、コゴドン、記録ゆーき

記録
6:55 登山口
7:35-45 林道終点
8:40-50 七曲り終点付近
9:50-10:00 少し展望の良いところで休憩
10:50-11:35 黒姫山
12:50-13:00 ナントカ岩
13:40-50 林道終点すこし上の広場
14:30 登山口

トレランシューズで行ってしまってちょっと大変だったゆーきです。
ちゃんとミーティング行かなきゃダメですねぇ。。

清掃山行とはいってもゴミが全然なくて、ゴミ袋はタケノコ袋になりました。
登山者のマナーが良いのか、そもそも登山者が少ないコースなのか。
去年の甲武信もきれいだったから前者なのかもしれません。

登山口は「道端」といった感じ。立派なトイレ兼休憩所があります。
開山祭に向けて刈払いをしてあり、道はしっかりしていました。
七曲りより稜線まではずっと急登。
8合目より上には雪が残っていました。
ストックを持っていくか、普通の登山靴履いていけばよかったです。
おかげで背中が筋肉痛\(^o^)/

ほぼ展望がないまま山頂に到着。
稜線から見えた七つ池がきれいでした。
お花のシーズンに大橋方面から登ってみたいな。

ネマガリは七曲りより下がちょうどいい感じ。
登山道上だけでもそこそこ生えていました。
中間地点は笹が細くてダメ。
9合目ぐらいは笹が太いけど、まだ生えていない。

歩きながら登山道沿いのタケノコ1人分を収穫。
無難にサバ缶入れて味噌汁にしました。

いっぱい歩いて、ビールがおいしい休日でした。


********************
皆さん、お疲れさまでした。
団体行動を随分と乱してしまいましたが、家庭内ポイント獲得できた例会山行となりました。
親分にヨモギの話を聞いたので自宅前のヨモギを積んでヨモギ白玉を作り、
ナカマユさんの草木の知識に感化されて、今度は草木の本でも購入しようかと思案中です。。
先輩方と山行に行くと色んな雑学が入ってくる、これもまた山の楽しみの一つですね。

20170611_111358.jpg

20170611_111526.jpg

この記事のURL | 毎月・例会山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
170603 物見岩(遭対訓練)
- 2017/06/06(Tue) -
メンバー
講師 さく
まっちー、れいこ、うま家、もぎけん、コゴドン、なみ、なかまゆ

新人さん向けに物見岩にてロープワークの訓練。
ベテランさんは復習や情報更新。

1.セルフビレイのとりかた
2.フィックスロープや鎖場の通過
フリクションノット&スリングにカラビナ
3.三点支持で登り下り
4.懸垂下降

19_large.jpg
懸垂下降
出だしが怖いけど、安全に降りるためには本当に大切な技術。

8_large.jpg
フリクションノットで確保しながら通過。
大人数で危険個所を安全に通過する時によく使います。

基本をちょっと覚えるだけでやれることが格段に増えてすごく楽しくなる。
実はそんなにハードルは高くない、けど、奥が深い世界だと思います。
この記事のURL | 訓練・勉強会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ